総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 「無線局免許申請書等に係る目的と通信事項の区分の見直し」について

「無線局免許申請書等に係る目的と通信事項の区分の見直し」について

 総務省では、無線局の申請時に記載する目的や通信事項について、無線局の監督管理に支障がない範囲でこれらの目的及び通信事項の区分を見直しを行い、平成25年3月28日に関係規程類の改正を行い、平成26年5月7日から施行しました。
 なお、制度改正の詳細については次の総務省ホームページをご参照ください。
 http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/review/index.htm 別ウィンドウで開きます

 また、この改正に伴い、インターネット申請アプリケーション(アマチュア無線局及びパーソナル無線局を除きます。)をバージョンアップしています。
 引き続き電子申請を利用される方につきましては、5月7日に公開しましたインターネット申請用アプリケーションをご利用ください。
 最新のアプリケーションを利用される方は、こちらのサイトにアクセスし、「無線局インターネット申請(アマチュア局、パーソナル無線、特定無線局以外の局種)」及び「コードファイル」をダウンロードしてください。
 http://www.denpa.soumu.go.jp/public/prog/index.html別ウィンドウで開きます

 このアプリケーションでは、平成26年5月6日以前のバージョンの各アプリケーションで作成いただきましたXMLファイルを読み込んでいただきますと、今回の制度改正に従いまして、無線局の目的及び通信事項が、改正後の無線局の目的、通信事項及び基幹放送の種類に自動で変更されます。
 また、平成26年5月6日以前のバージョンのインターネット申請アプリケーション(アマチュア無線局及びパーソナル無線局を除きます。)で作成したファイル形式では、一括送信及び補正後提出ができませんので、ご注意ください。 
 一括送信及び補正後提出機能で利用するためには、5月7日に公開しました最新のインターネット申請アプリケーションで読み込み後、保存し直す必要があります。 
 皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

連絡先

 東北総合通信局
 無線通信部 企画調整課
 TEL 022-221-0702

ページトップへ戻る