総務省 ふるさとワーキングホリデー ポータルサイト

文字サイズの変更
 

旅とはちがう、ふるさとへ。

ふるさとワーキングホリデーとは?

都市に暮らす若い人たちが、一定の期間、地域に滞在し、働いて収入を得ながら地域の人たちとの交流や学びの場などを通して、通常の旅行では味わえない、地方をまるごと体感してもらい、地域とのかかわりを深めてもらおうというものです。

生まれてから都市部以外の場所に住んだことがないふるさとを知らない若い人たちもいると思います。でも、ふるさとがあるから都市がある。都市は、いろいろな地方に支えられています。日本はそんな個性豊かなたくさんの地方から成り立っています。「そんな地方に飛び込んで、いろいろ感じてほしい。」「地方をみなさんの若い力で元気にしてほしい。」

ふるさとワーキングホリデーイメージ

このような思いでできたのが「ふるさとワーキングホリデー」です。

ふるさとワーキングホリデーは、北海道、福島県、兵庫県、奈良県、山口県、愛媛県、佐賀県、熊本県の8道県でスタートします!皆様の参加をぜひお待ちしております!

  • 総務省 ふるさとワーキングホリデー 公式Twitter(外部サイトにリンクします)
  • 総務省 ふるさとワーキングホリデー 公式Facebookページ(外部サイトにリンクします)

実施8団体のご紹介

  • 北海道
  • 福島県
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 山口県
  • 愛媛県
  • 佐賀県
  • 熊本県

※今後随時追加していきます。

北海道 本当の北海道の冬を感じよう、ワーホリ北海道!

  • 実施:1〜3月
  • 滞在:2週間〜

雄大な自然、食の宝庫だけではない!!まだ知られていない冬の北海道の本当の魅力を体感しながら、外国人観光客のおもてなし、まちづくりに携わってみませんか?

募集人数 約130名
実施地域 ニセコ地区(ニセコ町、留寿都村、倶知安町、赤井川村)、函館市、知内町、七飯町、富良野市、新得町、下川町、遠別町、上士幌町、鶴居村
実施時期 1月〜3月(随時)
滞在期間 14〜30日
就業業種 旅館・ホテル、スキー場、加工・販売業(乳製品)など
実施イベント例
  • 多数の熱気球が大空を舞う「バルーンミーティング」の開催準備や実施、スノーキャンドルの設置によるまちづくりに参画
  • 冬期に多数の外国人の訪れる観光地ニセコ地域の課題や取組の方向性などについての意見交換会を開催
  • 牧場での搾乳、道産馬の飼育・乗馬、漁港での水揚げ、道産材(トドマツ)のエキスを活用した美容液製作の体験を実施
  • タンチョウの生息数調査、エゾシカの狩猟現場への同行、ワカサギ釣りの体験を実施
  • 北海道遺産に登録されている鉄道遺構への見学、町の繁栄と鉄路が果たした役割等に関する勉強会を開催
  • 地域で活躍している先輩移住者や地域おこし協力隊との交流会を開催

上士幌ウィンターバルーンミーティング

お問い合わせ・お申し込み

北海道総合政策部地域創生局地域政策課移住交流グループ
担当:後藤、加古
住所:北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-204-5089
FAX番号:011-232-1053

福島県 ふくしまでワーホリにチャレンジ!

  • 実施:2〜3月
  • 滞在:2週間〜

「うみ」、「やま」、「まち」の多様な地域で、観光、農業、酒造、先端産業など幅広いジャンルの仕事や交流イベントを用意しています。来て、見て、暮らして分かる「ふくしまの今」。あなたも、福島の魅力を体感しませんか?

募集人数 約200名
実施地域 福島市、二本松市、いわき市、田村市、天栄村、磐梯町、猪苗代町、北塩原村、三島町、南会津町
実施時期 2月〜3月(随時)
滞在期間 14〜28日
就業業種 スキー場、旅館・ホテル、農業、酒造業、工芸品等伝統産業など
実施イベント例
  • 福島でしか味わうことのできない魅力を見て、触れて、知ってもらうため、城、酒造所、新エネ・再エネ等の各地域に特色ある施設巡りを実施
  • 震災・原発事故からの復興に向けて取り組む「ふくしまの今」を知ってもらうため、被災地域を巡るバスツアーを実施するとともに、被災自治体職員や避難指示解除等地域で活動する者などとの意見交換の場を提供
  • 福島の伝統食を作ることや、食べることなどを通じた地域の方々とふれあう交流イベントを実施
  • 地域おこし協力隊や復興支援員など、福島への移住者との交流を通じた体験型のイベントを実施
  • 将来的な移住・定住に向けたつながりを育むため、福島での生活や経験、情報等が共有できるよう、全参加者による活動報告会を実施

復興・被災地バスツアー復興・被災地バスツアー

お問い合わせ・お申し込み

福島県企画調整部地域振興課
担当:加賀谷、村松
住所:福島県福島市杉妻町2番16号
電話番号:024-521-7114
FAX番号:024-521-7914

兵庫県 GO☆HYOGO! 〜夢叶う場所ひょうごへ〜

  • 実施:1〜3月
  • 滞在:2週間〜

兵庫県は、大都市から農山村、離島まで様々な地域で構成されており、「日本の縮図」と言われています。今回は冬の兵庫県を感じてもらうため、淡路島で農業、城崎温泉で観光業など都会では味わうことのできない体験をしてみませんか?

募集人数 約200名
実施地域 姫路市、洲本市、豊岡市、加西市、養父市、南あわじ市、篠山市、朝来市、淡路市、たつの市、神河町、香美町、新温泉町
実施時期 1月中旬〜3月下旬(随時)
滞在期間 14〜30日
就業業種 農業(たまねぎ、レタス等)、スキー場、旅館・ホテルなど
実施イベント例
  • 城崎温泉において、近年のインバウンド需要の実情を学ぶため、地域の若手経営者との意見交換会を開催
  • 淡路島において、将来的な就農につなげるため、地元専業農家による就農講座を開催
  • 国家戦略特区(中山間農業改革特区)に指定されている養父市において、農業生産法人の要件緩和等の地方創生の先駆的な取組により誕生した植物工場(スマートアグリ)の見学や、農業参入した企業や認定農業者との交流会を開催
  • 野菜・加工品物販、交流イベントを地域と協働して企画実施し、活動報告会を兼ねた地域住民とのパネルディスカッションを開催
  • 地域で活躍している先輩移住者や地域おこし協力隊との交流会を開催

城崎温泉城崎温泉

お問い合わせ・お申し込み

兵庫県企画県民部地域振興課地域再生班
担当:桑原、岡田
住所:神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
電話番号:078-362-4314
FAX番号:078-362-3950

奈良県 歴史・文化に触れ、五感で体感する奈良のワーキングホリデー

  • 実施:2〜3月
  • 滞在:2週間〜

日本のはじまりの地で、歴史・文化に触れながら、ゆったりと五感で「奈良」の良さを体感してください。

募集人数 約100名
実施地域 奈良市、大和高田市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、香芝市、葛城市、宇陀市、平群町、三郷町、斑鳩町、高取町、明日香村、吉野町、下市町、川上村
実施時期 2月中旬〜3月(随時)
滞在期間 14〜30日
就業業種 製造業(素麺、繊維等)、旅館・ホテル、埋蔵文化財発掘など
実施イベント例
  • 奈良らしさの魅力を発信し、知的好奇心を深めてもらうため、社寺の僧侶による講話や地元学芸員等による歴史学講座などを実施
  • 神社仏閣、町屋巡り、万葉の歌碑や社寺の秘仏秘宝めぐりなど、参加者が奈良の歴史・文化に触れ、五感で体感できるような「奈良」を知るツアーを開催
  • 「地域の産業・暮らし」等をテーマに地域住民との意見交換会を開催
  • 地方の良さや、地方で生活していくうえでの課題や悩みを共有するため、同世代の学生等との交流会を開催

まってんで〜!

お問い合わせ・お申し込み

奈良県産業・雇用振興部雇用政策課
担当:松本・度會(わたらい)
住所:奈良市登大路町30
電話番号:0742-27-8812
FAX番号:0742-27-2319

山口県 体感心感 ぶちええ “やまぐち暮らし”

  • 実施:2〜3月
  • 滞在:2週間〜

明治維新胎動の地「山口県」で、自然、歴史にあふれる“やまぐち暮らし”を「お試し」してみませんか。来たれ現代の志士たち!

募集人数 約100名
実施地域 下関市、宇部市、山口市、下松市、岩国市、長門市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、阿武町
実施時期 2月1日〜3月(随時)
滞在期間 14〜60日
就業業種 製造業(練り製品等)、農業など
実施イベント例
  • 「明治150年」に関連し、「幕末維新」をテーマにした地域交流イベントを企画(維新の志士たちが駆け抜けた歴史街道のウォーキング、通常は公開していないお宝等の公開)
  • 吉田松陰生誕の地として、松下村塾がある松陰神社等の語り部による案内や、吉田松陰のことばを毎朝朗唱する小学生の様子の見学等を実施
  • 山口県の伝統的工芸品である「萩焼」について、登り窯の見学や絵付け・ろくろ体験を実施
  • 平成27年に日本ジオパークに認定された「Mine秋吉台ジオパーク」の中心的な場所である秋吉台(カルスト台地)、秋芳洞(鍾乳洞)の周遊を、地元ガイドとともに実施
  • 歴史の舞台となってきた、関門海峡を挟む下関と門司(北九州市)の2つのまちにおいて、海を越えた回遊を実施
  • 地域で活躍している先輩移住者や地域おこし協力隊との交流会を開催

歴史街道ウォーク

お問い合わせ・お申し込み

山口県ふるさとワーキングホリデー推進協議会
事務局:山口県総合企画部中山間地域づくり推進課
担当:柴崎・藤井
住所:山口県山口市滝町1番1号
電話番号:083-933-2549
FAX番号:083-933-2559

愛媛県 えひめ・みきゃんワーホリ

  • 実施:1〜3月
  • 滞在:2週間〜

日本一のかんきつ産地、愛媛県の南予地域でみかんワーホリ!
地域みんなが家族のように「お・も・て・な・し」しますょ♪

募集人数 約100名
実施地域 伊方町、宇和島市
実施時期 1月10日〜3月(随時)
滞在期間 14〜30日
就業業種 農業(かんきつ類)など
実施イベント例
  • 農業による地域活性化の取組を強めるため、「食」と「農」をテーマとした交流イベントを開催(かんきつ栽培の歴史や生産の魅力・苦労などを学ぶ「かんきつ魅力体験研修会」や鯛めしなどの郷土料理の調理講習会)
  • みかんの収穫体験やみかん生産者との意見交換会を実施
  • 愛媛の歴史・文化体験として、松山城、道後温泉、坂の上の雲ミュージアムなどを巡りながらの俳句体験などに参加
  • 造船、タオル、食品加工など愛媛が誇る魅力あるものづくり企業の最先端技術に触れる企業訪問を実施
  • 砥部焼、水引、伊予絣など愛媛の伝統工芸の製造体験に参加

みかん狩り体験

お問い合わせ・お申し込み

愛媛県農林水産部農業振興局農産園芸課
担当:真木
住所:愛媛県松山市一番町四丁目4番地2
電話番号:089-912-2565

佐賀県 “まるごと体感” 佐賀 さ(ぁ)いこう!!

  • 実施:1〜3月
  • 滞在:2週間〜

佐賀の宝は、何と言っても「人」!グルメイベントや地域の伝統芸能の再興等に取り組む様々な佐賀人との交流を通して、ここにしかない魅力、最高(さ(ぁ)いこう)の佐賀を体感してください!

募集人数 約100名
実施地域 佐賀市、唐津市、鳥栖市、多久市、伊万里市、武雄市、鹿島市、小城市、嬉野市、神埼市、基山町、有田町、大町町、江北町、白石町、太良町
実施時期 1月20日〜3月25日(随時)
滞在期間 15〜28日
就業業種 製造業(食品等)、窯業(伊万里焼、有田焼)、漁業(海苔養殖)など
実施イベント例
  • 携帯端末アプリLINEを用いた現地での“佐賀人”との交流プロジェクト「抱く県、佐賀〜SAGAMONOGATARI〜」への参加による佐賀人との触れ合い
  • 「能」や「浮立」などの地域伝統芸能の再興をはじめ、地域課題解決に向けて地域住民が自ら考え取り組む『255の地域プロジェクト』への参加
  • 地域で活躍している先輩移住者や地域おこし協力隊などとの交流会の開催
  • 観光では決して行かないディープな佐賀を巡るバスツアーへの参加
  • 有田焼・伊万里焼・唐津焼などの佐賀が誇る焼物について、登り窯の見学や絵付け・ろくろ体験などへの参加

佐賀に来んしゃい!by担当者一同

お問い合わせ・お申し込み

佐賀県地域交流部さが創生推進課移住支援室
担当:田中、江頭、納富
住所:佐賀県佐賀市城内1丁目1-59
電話番号:0952-25-7393
FAX番号:0952-25-7560

熊本県 くまもとが、あなたの『チカラ』をまってる。

  • 実施:2〜3月
  • 滞在:2週間〜

湧き出す地下水や豊富な温泉、雄大な阿蘇の景観や天草の島々。熊本は魅力が満載!温泉地や観光地、そして農家のみんなが、まっとるけん♪

募集人数 約100名
実施地域 阿蘇市、南阿蘇村、南小国町、菊池市、上天草市
実施時期 2月中旬〜3月(随時)
滞在期間 14〜30日
就業業種 農業(野菜、果樹等)・旅館・ホテルなど
実施イベント例
  • 世界農業遺産に選ばれた阿蘇の野焼きや、地域行事に地域住民と共に参加
  • 熊本応援団としての活躍等を期待し、熊本地震や阿蘇山の噴火などの自然災害からの創造的な復興に向けた取組に参加
  • 地域が大切にしているものを知ってもらうため、地域資源の管理者との意見交換や地域資源の保全活動に参加
  • 地域で活躍している先輩移住者や地域おこし協力隊との交流会を開催

黒川温泉観光旅館協同組合の皆さん

お問い合わせ・お申し込み

熊本県企画振興部 地域・文化振興局 地域振興課
担当:冨永、中村、吉村
住所:熊本県熊本市中央区水前寺6-18-1
電話番号:096-333-2135
FAX番号:096-381-9001

イベント情報

総務省ふるさとワーキングホリデー説明会のご案内(参加費無料、定員 各会場125名)

「ふるさとワーキングホリデー」の参加者募集に先立ち、説明会を開催します。
当日は、今年度「ふるさとワーキングホリデー」を実施する8道県による体験内容やスケジュールの説明を行います。
各道県ともに、地域の魅力・特色を活かした、各地域ならではのプログラムを練っていますのでご期待ください!
ご希望の地域への早期申し込みを狙うならお見逃しなく!

大阪会場
開催日時 2017年(平成29年)1月14日 土曜日 午後2時〜午後4時30分(開場午後1時30分)
会場 TKP ガーデンシティ東梅田
大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル6F/7F
定員 125名
参加費 無料
東京会場
開催日時 2017年(平成29年)1月15日 日曜日 午後2時〜午後4時30分(開場午後1時30分)
会場 TKP 新宿カンファレンスセンター
東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル4F/5F
定員 125名
参加費 無料
福岡会場
開催日時 2017年(平成29年)1月21日 土曜日 午後2時〜午後4時30分(開場午後1時30分)
会場 TKP ガーデンシティ天神
福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル 8F
定員 125名
参加費 無料

申し込み方法

下記事務局宛てに、ご連絡をいただき、オペーレーターからの確認事項に従い、申込をお願いいたします。

※2017年1月5日(木) 午前10時 より開設予定

ふるさとワーキングホリデー説明会参加受付事務局
フリーコール:0120-959-250
開局期間:1月5日 木曜日 〜 1月20日 金曜日 平日 午前10時 〜 午後5時(土日祝を除く)

また、下記メールアドレスでも、常時受付を行っております。
メール本文に、お名前、希望会場、年齢、お住まい(都道府県)、職業、メールによる追加の情報提供の可否をご記入の上、お申し込みください。

お申し込みメールアドレス
chisei@soumu.go.jp

2017年2月12日 日曜日 東京国際フォーラムで開催される「ローカルライフを楽しもう!移住交流フェア」に、ふるさとワーキングホリデーをブース出展いたします。

※昨年の移住交流フェアの様子

主催 総務省
出展日時 2017年(平成29年)2月12日 日曜日 午前11時〜午後5時
会場 東京国際フォーラム ホールE1
入場料 無料・事前申込不要
 

ページの先頭へ