ホーム基礎知識情報セキュリティ関連の法律・ガイドライン > 電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律


電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律

  「電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律(公的個人認証法)」は、行政手続オンライン化関係三法のひとつです。

  申請・届出などの行政手続をオンラインを通じて行う際の、公的個人認証サービス制度に必要な電子証明書や認証機関などについての決まりごとが盛り込まれています。

  以下の3つの法律をまとめて「行政手続オンライン化関係三法」と言います。

  • 行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律(行政手続オンライン化法)
  • 行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律の施行に伴う関連法律の整備等に関する法律(整備法)
  • 電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律(公的個人認証法)

 行政手続オンライン化関係三法については、電子政府・電子自治体の推進のための行政手続オンライン化関係三法についてを参照してください。