ホーム基礎知識どんな危険があるの? > 不正アクセスとは?


不正アクセスとは?

  不正アクセスとは、本来アクセス権限を持たない者が、サーバや情報システムの内部へ侵入を行う行為です。その結果、サーバや情報システムが停止してしまったり、重要情報が漏洩(ろうえい)してしまったりと、企業や組織の業務やブランド・イメージなどに大きな影響を及ぼします。

  インターネットは世界中とつながっているため、不正アクセスは世界中のどこからでも行われる可能性があります。