ホーム基礎知識情報セキュリティ関連の技術 >タイムスタンプとは?


タイムスタンプとは?

  ある時刻にその電子データが存在していたことと、それ以降改ざんされていないことを証明する技術。タイムスタンプに記載されている情報とオリジナルの電子データから得られる情報を比較することで、タイムスタンプの付された時刻から改ざんされていないことを確実かつ簡単に確認することができます。

(出典)一般財団法人 日本データ通信協会

タイムビジネスとは

  安全・安心なIT社会の実現のため、信頼のおける時刻情報を考慮した情報通信基盤の整備は不可欠であり、これを実現するため、「時刻配信サービス」、「時刻認証サービス」が必要となります。 これらの時刻情報を用いて、様々な電子データや電子文書などの電子情報のやり取りや電子情報そのものの安全性と信頼性を高めるビジネスを「タイムビジネス」と定義します。

時刻配信サービス

  サーバー群を用いたサービスを提供している企業など、高精度で高信頼の時刻を必要としている企業に信頼できる時刻情報を配信するサービスです。

時刻認証サービス

  インターネット上の取引や手続き等が行われた時刻や電子文書の存在した日時を証明するサービスです。これらは、対象文書の改ざんの有無だけでなく、「過去のある時点に間違いなく存在していた」ことを証明すると同時に「それ以降変更がされていない」ことを証明することができます。

参考:
一般財団法人 日本データ通信協会 タイムビジネス協議会
http://www.dekyo.or.jp/tbf/index.html新しいウィンドウで開きます
一般財団法人 日本データ通信協会 タイムビジネス認定センター
http://www.dekyo.or.jp/tb/新しいウィンドウで開きます
国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT) 日本標準時グループ
http://jjy.nict.go.jp/index.html新しいウィンドウで開きます