ホーム企業・組織の対策社員・職員全般の情報セキュリティ対策 > 安全な無線LANの利用


安全な無線LANの利用

  無線LANは、レイアウトの変更が容易であるなどの利便性から、オフィスにおいても導入が進んでいます。また、最近では公衆無線LANサービスが普及し、駅や空港、カフェやレストランなどでも利用できるようになっています。

  しかし、無線LANは電波を利用する通信であるという性質上、他人から通信内容を盗聴される危険性があります。また、公共の場でのパスワード等の入力を必要とせずに誰でもアクセスできる無線LANの場合には、無線LAN自体が悪意ある第三者により設置されている可能性もあるので、信頼できるものかどうか確認してからアクセスすることを心がけましょう。

  その他、無線LANの利用にあたっては、社内や組織内で定められた情報セキュリティポリシーを遵守するようにしましょう。