ホーム企業・組織の対策 > 社員・職員全般の情報セキュリティ対策


社員・職員全般の情報セキュリティ対策

  ここでは、企業や組織の一員である社員・職員に必要となる情報セキュリティ対策について説明します。
 企業や組織においては、たった一人の不注意が、ウイルスへの感染や情報漏洩(ろうえい)といった脅威につながることもあります。社員・職員の一人一人が、情報セキュリティ対策の必要性を理解し、自覚をもって取り組むことが必要です。

  多くの企業や組織において、情報セキュリティ対策の方針や行動指針を明確にした情報セキュリティポリシーが策定されています。所属する企業や組織において、情報セキュリティポリシーが策定されている場合には、以下の内容も参照しながら、企業や組織の情報セキュリティポリシーに従ってください。