ホーム > 用語辞典


用語辞典(ら行)

 

リスクマネジメント重要ワード
危機管理。発生する可能性のある事故に対して、その発生をできるだけ少なくし、事故が発生した場合の損害を最小に抑えるようにするために行う一連の行動や規範のことです。
リンク
ハイパーリンクの略。Webページの文章内に埋め込まれた、他の関連文章の URL を示すもの。 一般的な Web ブラウザでは、リンクが設定されている文字列には下線と色が付いて表示されます。Web ブラウザでリンクをクリックすることにより、設定された URLWebページが表示されます。

ルータ
セグメントと呼ばれるネットワークの単位にネットワークを分割する装置のこと。もしくは、別のセグメントのネットワークへ通信する際の経路情報の管理を行う装置のこと。 ルータは、ネットワークをセグメントに分割することで、セグメント外に不要な通信を流さない役割を担います。また、個々のコンピュータ自身で通信する相手の経路情報を管理させないため、ルータを使うことで、効率的な通信が実現されます。
ルート証明書(ルート・しょうめいしょ)
認証局が自分自身の正当性を証明するために、自らに対して発行する証明書のこと。

 

ログ重要ワード
コンピュータが保有するユーザの接続時刻や処理内容などを記録したファイル。 通常は、ログを参照することで、コンピュータが正常に動作しているかどうかを管理することができます。 たとえば、Webサーバの場合には、管理しているWebサイトに訪問してきたユーザの情報が格納されます。
ログアウト(ログオフ)
コンピュータやネットワークの利用を終了すること。
ログイン(ログオン)
コンピュータやネットワークの利用を開始するために、利用者が認証を行って、コンピュータを使用可能な状態にすること。 一般的には、ユーザ名とパスワードを用いて、ユーザ認証を行います。