ホームはじめに > 情報セキュリティって何?


情報セキュリティって何?

情報セキュリティって何?

  私たちがインターネットやコンピュータを安心して使い続けられるように、大切な情報が外部に漏れたり、ウイルスに感染してデータが壊されたり、普段使っているサービスが急に使えなくなったりしないように、必要な対策をすること。それが情報セキュリティ対策です。

  ここでは、なぜ情報セキュリティ対策が必要なのかということを、いくつかの例を交えながら説明します。

 

【コラム】

  情報セキュリティという言葉は、一般的には、情報の機密性、完全性、可用性を確保することと定義されています。
  機密性とは、ある情報へのアクセスを認められた人だけが、その情報にアクセスできる状態を確保すること。完全性とは、情報が破壊、改ざん又は消去されていない状態を確保すること。可用性とは、情報へのアクセスを認められた人が、必要時に中断することなく、情報にアクセスできる状態を確保することをいいます。