国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
知識基礎知識インターネットって何? トップページへ戻る
基礎知識インターネットって何?
インターネットって何?
インターネットの仕組み
電子メールの仕組み
ホームページの仕組み
ショッピングサイトの仕組み
電子掲示板の仕組み
メーリングリストの仕組み
ネットオークションの仕組み
チャットの仕組み
ブログの仕組み
暗号化の仕組み
SSL/TLSの仕組み
ファイアウォールの仕組み
Cookieの仕組み
無線LANの仕組み
セキュリティホールとは?
スパイウェアとは?
携帯電話によるインターネット利用
ファイル共有ソフトとは?
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の仕組み
ASP・SaaSとは?
情報セキュリティって何?
プライバシーって何?
ウイルスって何?
スマートフォンって何?
情報セキュリティ関連の法律
ASP・SaaSとは?

 ASPおよびSaaSは、いずれもインターネットを通じてアプリケーションを提供するものです。ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダ(Application Service Provider)の略で、インターネット上でアプリケーションを提供するサービスの提供者(事業者)のことを言い、提供されるソフトウェアやサービスのことをASPサービスと言います。SaaSサービス(Software as a Service)も、ASPサービスと同様に、インターネット上で利用できるソフトウェアやサービスのことを言います。

ASP・SaaSとは

 ASPサービスSaaSサービスはいずれも利用契約を締結し、1ヶ月ごとなどのように定期的な使用料を支払うことで手軽にソフトウェアを利用できるという簡易さや、サーバー管理やサーバーに対する情報セキュリティ対策を事業者側で行うために専任のサーバー管理者が不要であるというメリットがあります。

 ただし、データが事業者側のサーバーに格納されているということ、インターネットを介してデータ等がやりとりされることなどから、十分な情報セキュリティ対策が施されたサービスの選択が重要であるということを理解した上で利用することが大切です。

(2009年3月作成)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ