スマートフォンの基本(きほん)ソフトを知ろう

基本ソフトとはコンピュータやスマホを動かすための基本的なソフトウェアのことでOS(オーエス)と呼ばれますOSOperating System(オペレーティング システム)の略(りゃく)です。アプリはOSが提供(ていきょう)する機能(きのう)を利用して動きます。

スマートフォンのOSは、日本ではAndroid(アンドロイド)とiOS(アイオーエス)がよく使われています。そのほかWindows(ウィンドウズ)などがあります。OSのちがいは、操作(そうさ)のしかたのほかに、使えるアプリにもあります。Android用に作られたアプリをiOSで使うことはできませんし、またその逆(ぎゃく)もできません。

アップル社のiOSを入れたスマートフォンはiPhone(アイフォーン)といいます。アプリは「アップストア」からダウンロードします。すべてアップル社が開発・はんばいの管理をしています。

グーグル社のAndroidを入れたスマートフォンがAndroidです。グーグル社はOSのみを開発し、世界中のスマートフォンメーカーがそのOSを入れたスマートフォンをはんばいしています。アプリもグーグルのアプリストア「プレイストア」以外からもダウンロードできます。

アップル社のiOSとグーグル社のAndroid
図:アップル社のiOSとグーグル社のAndroid