パソコンを使ってみよう

パソコンとは、パーソナルコンピュータ(Personal Computer)のことで、PC(ピーシー)と呼(よ)ばれることもあります。会社や家庭などで個人(こじん)が使うことを目的としたコンピュータです。本体に画面(ディスプレイ)やキーボードがついています。デスクトップ型やノート型などがあります。

パソコンを使うと、メールを送受信したり、音楽を聞いたり動画を見たり、使いこなせばコンテンツを加工したり、自分で新しく作ったりすることもできます。もちろんほかの機器と同じように文書を書いたり読んだりするといった基本的(きほんてき)なことも可能(かのう)で、キーボードがある分、すばやく入力することができるのもポイントです。

インターネットには、有線ケーブルでつなぐほか、無線LAN(ラン)でつなぐこともできます。外出先では、駅やショッピングモールなどの公衆(こうしゅう)無線LANで接続(せつぞく)したり、モバイルルーターを使って接続したり、けい帯電話回線でテザリング(パソコンからスマートフォンに無線LANで接続して、スマートフォンからインターネットに接続すること)したりしてインターネットが使えます。

インターネットにつながるパソコン
図:インターネットにつながるパソコン