いつでもどこでも使える便利なスマートフォン

スマートフォンのスマート(Smart)とは、かしこいという意味です。機能(きのう)がたくさんあり、インターネットが使いやすいけい帯電話のことです。省略(しょうりゃく)して「スマホ」とも呼(よ)ばれます。画面を指先でタッチして操作(そうさ)します。

スマートフォンは、けい帯電話と同じく通話ができますが、インターネットが使いやすく作られています。主に通話するために作られたけい帯電話と比(くら)べて画面が大きく、パソコンと同じウェブサイトを見ることができます。

インターネットに接続(せつぞく)するため、けい帯電話回線のほか、無線LAN(ラン)も使えます。テザリングという機能(きのう)を使えば、スマートフォンを通じてパソコンなどをインターネットにつなぐこともできます。スマートフォンには、iOS((アイオーエス)やAndroid(アンドロイド)などの基本ソフトOS(オーエス)(Operating System:オペレーティング システム)が入っています。アプリを入れることで、使える機能を増(ふ)やすことができます。

また、パソコンと同じく、メールの送受信、音楽を聞いたり動画を見たり、文書を書いたり読んだりできます。いつでもどこでも使えるのがスマートフォンのよいところですが、パソコンとちがって長い文章を作るといったことはキーボードがないので大変です。

さまざまな機能を持っているスマートフォン
図:さまざまな機能を持っているスマートフォン