経済(けいざい)活動を生み出すインターネット

人がお金とモノを交かんすることによって生活をなりたたせる、いわゆる経済活動は、社会をささえる上でとても大切なことです。インターネットによって、経済活動が活発になっています。

インターネットで情報(じょうほう)を発信することで、飲食店や小売店などのお店にお客さんが集まることがあります。お店は、新商品やイベント、お得情報、クーポンなどの、様々な情報を発信してお客さんを呼(よ)びよせています。うまく使えば、少し不便な場所にあるお店でもお客さを集めることができるのです。

多くの人に見てもらいたいと考えて、とった写真をSNS上に公開する人たちがいます。そのような人たちは、写真をとるために出かけたり、商品を買ったり、食事しに行ったりしています。SNSのおかげで思わぬヒット商品が生まれたり、観光地に人が集まったりしているのです。

SNSをきっかけにした経済活動の例
図:SNSをきっかけにした経済活動の例