サーチエンジンとは何だろう?

インターネット上にあるウェブページや画像(がぞう)などの情報(じょうほう)を検(けん)さくする機能(きのう)およびプログラムを「サーチエンジン」といいます。

人間が手動で情報を分野別に分類する「ディレクトリ型サーチエンジン」からスタートしましたが、今ではロボットプログラムが自動的に情報を集める「ロボット型サーチエンジン」がよく使われるようになっています。ロボットプログラムが毎日世界中の情報を集め、サーチエンジンサーバで、ロボットの集めてきた情報を整理してデータベースを作っています。

検さく結果の順番は、サーチエンジンごとのアルゴリズム(問題を解(と)くためのやり方)によって決まります。検さくする人が求める情報を、どうやってより早い順番に表示(ひょうじ)するかがサーチエンジンの便利さにつながるため、アルゴリズムは何度も作り直されています。

インターネット上の情報を集め、検さくしやすくするサーチエンジンサーバ
図:インターネット上の情報を集め、検さくしやすくするサーチエンジンサーバ