インターネットで情報(じょうほう)を発信するとどうなるの?

インターネット上に情報を発信すると、他の人から情報がもらえたり、新しい知り合いができたりというメリットがあります。自分が作った作品を多くの人に見てもらえたり、遠くに住んでいる人や外国の人と交流ができたりします。

その一方で、個人情報(こじんじょうほう)がもれてしまい悪いのある人にわたってしまうと、空き巣ひがいなどにあったり、インターネット上で知らない人からのコメントでこう撃されてえん上したりするなどのひがいにあうこともあります。

インターネット上に出した情報は、基本的(きほんてき)に消せません。見た人が保存(ほぞん)してしまうと、自分がさく除してもまたアップロードされてしまうことがあるからです。

どのような情報は出してもいいのか、出してはいけないのか、よく考えてから出すようにしましょう。

個人情報は思わぬ所からも知られてしまうことがある
図:個人情報は思わぬ所からも知られてしまうことがある