SNS(エスエヌエス)でひがいも拡大(かくだい)?

SNSで投こうすると、その内容(ないよう)を拡散(かくさん)される(多くの人に知られてしまうこと)ことがあります。まったく知らない人に自分の書いたことや投こうしたことが見られる可能性(かのうせい)があるのです。

そのためSNSでは、ふつうに生活していたら知り合わないような人と知り合うことがあります。遠くの地域(ちいき)に住んでいる人や海外の人と知り合うこともあります。学生ではなく、大人の人と知り合うこともあります。

つまりSNSは、個人(こじん)が世界中にむけて発信できたり、世界中の人と知り合える可能性があるサービスというわけです。

見方を変えれば、広めたくない発言が世界中に広まってしまったり、悪意のある人から連らくがきたりすることもあるというわけです。ちょっとした発言からひがいが広がってしまい、取り返しがつかないことになることもあります。

SNSでの情報の拡散は早い
図:SNSでの情報の拡散は早い