SNS(エスエヌエス)によるいじめを見つけよう

いじめがわかりにくいSNS

ネットいじめの中でも、けい示板などに書きこまれるいじめは検さくすれば見つけることができました。いじめがあれば、両親や先生でも気づくことができたのです。

ところが、子どもたちの間のやり取りがSNS中心になると、そうではなくなりました。SNSの中には検さくできないものや、そのSNSで友だちになったりグループに参加しないと書きこみが読めないものが出てきたのです。

どうやって発見するの?

外からわかりづらいSNSでいじめがあったら、どうすればいいのでしょうか。いじめられた本人か、いじめに気づいた人が、まわりの大人に相談するしかありません。話しにくければ、相談機関などに相談してもいいでしょう。

いじめがあったことを他の人に相談できるアプリや、SNSでのいじめ相談などもあります。

いじめは本当にこわく、いじめられた人を追いつめます。勇気を出して相談してみてください。

ネットいじめを見つけたら大人に相談しよう
図:ネットいじめを見つけたら大人に相談しよう