本文へ
モデル団体の取組

2020年1月現在

パターン(2)

福井とつながる都市人材しあわせプロジェクト

福井県(福井市、鯖江市、美浜町、若狭町)

福井とつながる都市人材しあわせプロジェクト 写真

人生100年時代と言われるなか、幸福度日本一の福井へ、
新しい「働き方」「暮らし方」を見つけに来てください。

事業概要

地方都市のまちづくりから里山里海湖の地域ビジネスの創出まで、皆さんの力を活かせる多彩なローカルプロジェクトが盛りだくさんです。

事業の目的・背景

福井県は、子育て環境の良さや教育水準の高さ、安定した雇用・経済状況、豊かな生活環境などから、多くの民間調査において、「幸福度日本一」と評価される暮らしやすい地域です。その一方、若者を中心として、年間2千人程度の人口流出が続くなど、地域の活力を維持していくことが課題となっています。

このため、ふるさと納税や県産品の購入等を通じ、外から福井を応援していただく「ふるさと県民」(関係人口)のネットワークづくりを進めています。

今回さらに、福井をフィールドとして、中心市街地のまちづくりや地域資源のブランド化など、地域づくり活動に実際に参加し、地域の方々を応援していただける方を募集します。

中心市街地のまちづくり(福井市)

平成34年度の北陸新幹線県内開業に向け、中心市街地での再開発計画が進展するなど、県都福井市のまちづくりは大きな変革期にあります。この機にあわせ、商店街エリアに残る空き店舗をリノベーション事業により生まれ変わらせ、他にはない福井の魅力づくりを進めます。リノベーションまちづくりに興味をもつ方、参加したい方を募集します。

※参加者定員に達したため募集を締め切りました。多数の参加希望をいただきありがとうございました。

ものづくり企業の魅力発信(鯖江市)

国内シェアの9割以上を占める眼鏡産業など、高い技術力を誇るものづくり企業が集積する鯖江市ですが、地場産業の人手不足は深刻さを増しています。ものづくり企業の魅力や幸福度日本一と評される暮らしやすさなど、鯖江の魅力を取材し、全国に発信するお手伝いをしていただける方を募集します。

※参加者定員に達したため募集を締め切りました。多数の参加希望をいただきありがとうございました。

地域資源のブランド化(美浜町)

若狭湾や三方五湖など、海、山、川、湖の豊かな自然と食材に恵まれた“美(うま)し美浜”。海水浴客に依存しない四季滞在型観光へ転換していくため、発酵熟成の食文化など、地域資源のブランド化を進めています。自然豊かな美浜をフィールドに創作活動を行いながら、その魅力を掘り起し、発信していただける方を募集します。

※募集を締め切りました。

里山里海湖ビジネスの創出(若狭町)

農村漁村の魅力あふれる若狭町では、現在、その担い手が減少し、農業や漁業、民宿など、町の基幹産業の衰退が課題になっています。そのため、都市居住者の視点から、地域の方々とともに、里山里海湖の地域資源を活かした新たな「なりわい」づくりに協力していただける方を募集します。

※募集を締め切りました。

取組の内容

福井市「DISCOVERe-FUKUI」

福井市や地元大学、まちづくり会社が連携し、地域の個性等を調査し、その潜在力を引き出すエリアリサーチを行います。あわせて、リノベーションを学ぶ実践型ワークショップを開催します。講師には、リノベーションの第一人者である馬場正尊氏(株式会社オープンエー代表取締役)などに務めてもらい、中身の濃いものにします。ご期待ください。

全6回のワークショップでは、まち歩きによる地域リサーチの参加、事業計画策定等への助言をお願いします(毎回の参加は必須ではありません)。

プロジェクトの詳細別ウィンドウを開く

※参加者定員に達したため募集を締め切りました。多数の参加希望をいただきありがとうございました。

鯖江市「鯖江“育職住”プロジェクト」

ものづくり企業の高い技術力や魅力などを取材し、Webサイト「さばえの仕事図鑑(仮称)」にとりまとめます。また、仕事図鑑を活用した情報発信を行い、子育て(育)、仕事(職)、暮らし(住)をキーワードに、鯖江を体感する「育職住ツアー」を募集・実施します。

企業取材やレポート作成、「育職住ツアー」の企画づくり等に協力してもらいます。

プロジェクトの詳細別ウィンドウを開く

活動レポート別ウィンドウを開く

「さばえの仕事図鑑」別ウィンドウを開く

※参加者定員に達したため募集を締め切りました。多数の参加希望をいただきありがとうございました。

美浜町「クリエイターinレジデンス」

美浜町では、空き家を活用した移住居住体験施設を整備し、移住体験やロングステイの受入れを積極的に進めています。すでに東京や美浜などを行き来しながら創作活動を実践している方をアドバイザーに迎え、多拠点活動のフィールドに美浜を選んでいただく方へのサポート体制づくりを行っています。

今回、地方での多拠点活動に興味があり、地域資源のブランド化にも協力していただけるクリエイターを募集します。

プロジェクトの詳細別ウィンドウを開く

※募集を締め切りました。

若狭町「若狭ソーシャルビジネスカレッジ」

里山里海湖の地域資源に恵まれた若狭町では、新たな地域の生業を生み出し、実現するための学びの場として、1泊2日、年間6回のカレッジ「なりわい塾(仮称)」を開講します。

地域住民とともに、フィールドワークやワークショップを通じて地域の課題や魅力を調査・分析し、新たなソーシャルビジネスの企画・提案をめざしていただきます。

プロジェクトの詳細別ウィンドウを開く

福井とつながる都市人材しあわせプロジェクト 事業概要
福井とつながる都市人材しあわせプロジェクト 事業概要(図)

実施体制

福井市「DISCOVERe-FUKUI」 福井市商工振興課(まちづくり福井)
鯖江市「鯖江“育職住”プロジェクト」 鯖江市商工政策課(応用芸術研究所)
美浜町「クリエイターinレジデンス」 美浜町美浜創生戦略課(ふるさと福井サポートセンター)
若狭町「若狭ソーシャルビジネスカレッジ」 若狭町総合戦略課(若狭路活性化研究所)

スケジュール

福井市「DISCOVERe-FUKUI2019」 募集終了
鯖江市「鯖江“育職住”プロジェクト」 募集終了
美浜町「クリエイターinレジデンス」 募集終了
若狭町「若狭ソーシャルビジネスカレッジ」 募集終了

※途中参加についてはお問合せください。

関係人口となりうる方へのメッセージ

天・地・人がそろう今こそ 「幸福度日本一」の福井へ! お気軽にお越しください。お待ちしています!

連絡先

担当部局名
福井県交流文化部定住交流課
担当部局連絡先
TEL:0776-20-0665
メール:teiju-koryu*pref.fukui.lg.jp
※迷惑メール防止のためアドレスを変更して記載しております。メール送信時は「*」を「@」に置き換えてください。

Get ADOBE READER

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されていますので、上記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

関係人口ポータルサイトでは、全国の地方公共団体の皆様から、関係人口創出・拡大に関する施策・取組や関連するイベントセミナー等の情報の登録を受け付けております。
情報の掲載をご希望される方は、登録フォームを通してご登録ください。