本文へ
モデル団体の取組

2020年1月現在

パターン(2)

温泉観光地における地域課題を目的とした関係人口モデル構築事業

熊本県南小国町

温泉観光地における地域課題を目的とした関係人口モデル構築事業 写真

南小国町をフィールドとして、楽しみながら一緒に町を盛り上げてくれる方のご参加をお待ちしております!

事業概要

人口4,000人の町に、年間100万人の観光客が訪れる阿蘇・南小国町で、実践活動をとおして「観光まちづくり」を学びませんか。

事業の目的・背景

南小国町は九州の中央部、熊本県東北部の阿蘇郡に位置する人口約4,000人の町で、温泉旅館を中心とした観光を主産業としている。「黒川一旅館」として地域の旅館組合員が運命共同体となって温泉街を盛り上げてきた黒川温泉は、県内トップクラスの集客力を誇り、全国屈指の人気温泉地として知られている。しかし一方では、宿泊施設への観光客の来訪が農林業等他の産業に十分な経済効果を及ぼしているとは言えず、地域産業間のギャップが生じるなど、温泉旅館ビジネスから地域の産業への波及効果を生み出していくことが喫緊の課題となっている。

また、温泉旅館以外の観光スポットが少ないため、町内への滞在時間が短く地域全体で滞在型の観光地づくりを行っていくことも課題となっている。

本事業では、これらの地域課題の解決に向けた「計画(PLAN)」を作成するだけではなく、「実施(DO)」に移して力強く推進できる町外の人材を求めている。そして、このような人材が移住や転職には至らないまでも、知見やスキルの提供という形で継続的に南小国町の地域づくりに関わっていく仕組みづくりを行うことを目的として実施する。

取組の内容

■地域課題に関する講座・協働実践活動の実施
  • 2018年8月4日(土)に東京で事業説明会(募集人数:50名程度)を開催し、2018年9月上旬より講座を開催した。
  • 講座は15名程度の少人数制として東京で開催し、ワークショップを中心に計4回行い、実行計画案の発表まで行った。
  • 南小国町での実践活動は計2回とし、実行計画案を地域のステークホルダーと共有することまでを2018年12月までに実施した。

実施体制

  • 南小国町まちづくり課
  • 南小国版DMO(SMO南小国)
  • 黒川温泉観光旅館協同組合
  • CSVコンソーシアム

連絡先

担当部局名
南小国町まちづくり課
担当部局連絡先
TEL:0967-42-1112
メール:ino-k*town.minamioguni.lg.jp
※迷惑メール防止のためアドレスを変更して記載しております。メール送信時は「*」を「@」に置き換えてください。

Get ADOBE READER

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されていますので、上記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

関係人口ポータルサイトでは、全国の地方公共団体の皆様から、関係人口創出・拡大に関する施策・取組や関連するイベントセミナー等の情報の登録を受け付けております。
情報の掲載をご希望される方は、登録フォームを通してご登録ください。