本文へ
モデル団体の取組

2020年1月現在

パターン(1)①

「燕(えん)」でつながる地域活性化事業

新潟県燕市

「燕(えん)」でつながる地域活性化事業 写真

本事業をきっかけに、「つばめサポーター」として、魅力ある燕市を応援してください!

事業概要

プロ野球チーム「東京ヤクルトスワローズ」やドラマ「下町ロケット」との連携事業を実施しながら、燕市を「応援したい・知りたい・つながりたい」という方を募ります。

事業の目的・背景

少子高齢化などの影響により、様々な分野での担い手不足が課題となっていることから、関係人口を担い手となり得る存在として捉え、本事業の実施によって、その拡大に取組むものです。

取組の内容

プロ野球チーム「東京ヤクルトスワローズ」やドラマ「下町ロケット」と連携したイベントを実施することで、燕市を知っていただくきっかけを作ります。

同時に、つばめサポートクラブの会員募集を行い、燕市を応援してくださる方を募ります。

※つばめサポートクラブの会員のみなさまには、今後、特典を付与いたします。

実施体制

  • 燕市
  • ㈱新潟総合テレビ
  • ㈱新潟放送ほか関係団体

スケジュール

2019年8月3日 明治神宮野球場において「燕市Day」を実施
2019年9月15日 燕市役所周辺の水田において「スワローズ・ライスファーム」を実施 ※稲刈りイベントとトークショーを実施
2019年11月2日 燕市吉田産業会館において「スマート農業フォーラム」を実施 ※下町ロケットと連携
2019年11月24日 明治神宮野球場にて実施された東京ヤクルトスワローズファン感謝DAYにおいてブースを出展し、地場産品の販売・PR
2019年11月30日〜12月1日 燕市において現役プロ野球選手による野球教室及びトークショーを開催

関係人口となりうる方へのメッセージ

燕市と何らかの縁がある方や、燕市を応援したい、知りたい、つながりたいという方は、ぜひ「つばめサポートクラブ」にご登録ください。

当市は県下有数の工業地帯であり、金属洋食器、金属ハウスウエアー製品は国内の主要産地となっています。また、「良寛」ゆかりの地でもあり、日本さくら名所100選の地「大河津分水」で行われる豪華絢爛な「おいらん道中」は有名です。

連絡先

担当部局名
企画財政部 企画財政課
担当部局連絡先
TEL:0256-77-8352
メール:kikaku*city.tsubame.lg.jp
※迷惑メール防止のためアドレスを変更して記載しております。メール送信時は「*」を「@」に置き換えてください。

Get ADOBE READER

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されていますので、上記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

関係人口ポータルサイトでは、全国の地方公共団体の皆様から、関係人口創出・拡大に関する施策・取組や関連するイベントセミナー等の情報の登録を受け付けております。
情報の掲載をご希望される方は、登録フォームを通してご登録ください。