このページの本文へ移動

スマートシティ ICT地域活性化事例 100選

ICTを活用した見える化による地域活性化とバスサービスの維持確保

関連キーワード
  • データ利活用型スマートシティ

  • 地域活性化大賞 2015

  • 人口50万人以下

事業概要
少子高齢化の今、運輸事業だけで地域の足の確保は不可能。包括的施策、地域づくりの一つとしてのバス事業を考える必要性がある。
バス事業は「見えない」。バス運行データ(利用者がいるか・いないか?遅延状況は?)、顧客ニーズ、コスト条件などを、ICT支援によって「見える化」する仕組み(ハード、ソフト、プロセス)を構築した。
事業実施自治体に
関する情報
埼玉県川越市
人口(平成27年国勢調査):350,745人
事業実施団体
イーグルバス株式会社
効果
-
導入費・運用費
導入費(単位:千円)
-
運用費(単位:千円)
-
詳しくはこちらへ
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
問い合わせ先
イーグルバス株式会社 経営企画室
電話:049-226-0141
E-mail:-
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。