このページの本文へ移動

働き方 ICT地域活性化事例 100選

ママスクエア葛城店 ~テレワークを活用した母親雇用創出事業~

関連キーワード
  • 自治体

  • テレワーク

  • 地域活性化大賞 2016

  • 人口5万人以下

事業概要
育児を行う母親が大きな負担なく働ける環境として、キッズスペースとワーキングスペースを併設したサテライトオフィス「ママスクエア葛城店」を開設し、市内在住の母親が子育てしながら働ける環境を整備した。
事業実施自治体に
関する情報
奈良県葛城市
人口(平成27年国勢調査):36,635人
事業実施団体
奈良県葛城市
効果
・ 取り組みを通じてこれまで育児に専念していた市内在住の母親約30名を新たに雇用。
・ 母親は平均で1勤務日当たり3.69時間(10.11日/月、37.31時間/月)働いており、テレワークを通じて子育てと両立可能な柔軟な働き方が実現されている。※事業開始後3か月の実績
・ 店舗全体で1,043,271円/月の給料が支払われ、市内に年換算約1,250万円の所得が新たに生じている。事業実施3年で初期投資にかかる市の財政負担以上の投資効果をあげる見込み。※事業開始後3か月の実績
導入費・運用費
導入費(単位:千円)
31,960
運用費(単位:千円)
0
詳しくはこちらへ
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
問い合わせ先
奈良県葛城市 保健福祉部 子育て福祉課
電話:0745-69-3001
E-mail:jidoufukushi/atmark/city.katsuragi.lg.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。