ふるさと納税トピックス

ふるさと納税に関する現況調査について(平成27年9月30日時点)

(2015年10月23日)

平成20年度にふるさと納税制度が創設されてから7年が経過し、ふるさと納税制度が国民の間においても浸透し、その活用も進んできており、また、平成27年度の税制改正においては、ふるさと納税の拡充を図るため、ふるさと納税枠の倍増とふるさと納税ワンストップ特例制度の創設が行われたところです。

上記の税制改正等を踏まえ、ふるさと納税の直近の実績、平成27年度改正による制度拡充(ふるさと納税枠の倍増、ワンストップ特例制度の創設)の効果等を把握するため、全都道府県、市区町村を対象に調査を行い、以下のとおり調査結果を取りまとめましたので公表します。(内容は平成27年9月30日時点のもの)

(参考)

都道府県・市区町村別回答一覧

各自治体の回答(原本)は都道府県ごとに一覧で掲載しています。
※「青森県PDF」をクリックすると、青森県分及び県内市町村分の回答が一覧で見ることができます。
各都道府県の下にある「自治体別」をクリックすると、各都道府県のページに移動します。そこでは都道府県内の自治体別の回答を見ることができます。

北海道・東北エリア
関東エリア
甲信越エリア
北陸エリア
東海エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア
 

ページの先頭へ