総務省トップ > ホーム > 報道資料一覧 > 秋田県能代市二ツ井町切石地区における地上デジタル放送のデジタル混信に対する対策(送信チャンネル入れ替え)の実施
秋田県能代市二ツ井町切石地区における地上デジタル放送の
デジタル混信に対する対策(送信チャンネル入れ替え)の実施
平成22年10月15日
 東北総合通信局(局長:井澤 一朗)及び秋田県地上デジタル放送推進協議会は、11月20日(土)、秋田県能代市二ツ井町切石地区における「地上デジタル放送のデジタル混信に対する対策計画」に基づく対策を実施しますので、公表いたします。
 地上デジタル放送の推進にあたっては、来年(2011年)7月24日の完全移行に向けて各種の取り組みが進められています。
 一方、秋田県能代市二ツ井町切石地区では、同県二ツ井デジタル中継局からの放送波を受信して地上デジタル放送を視聴していますが、一部世帯(約100世帯)では、NHK教育チャンネル(18ch)に対して、同県大館デジタル中継局のAKT秋田テレビチャンネル(18ch)が混信する受信障害が発生しているため、東北総合通信局と放送事業者の協力関係のもと、障害解消のための対策計画を策定(5月26日公表)し、秋田県、能代市、藤里町並びに総務省秋田県テレビ受信者支援センターと連携を図りながら、対策実施の準備を進めてまいりました。
 今般、対策計画に基づき、11月20日(土)早朝、障害解消の抜本対策である二ツ井デジタル中継局のNHK教育チャンネル(18ch)とAKT秋田テレビチャンネル(36ch)を入れ替える送信チャンネル変更(リパック)を実施することを決定しました。
 二ツ井デジタル中継局受信者の皆様には、リパック実施に伴い、お手持ちの地デジ受信機テレビチャンネルの再設定が必要になる場合がありますので、今後は、関係自治体のご協力を得てリパック実施を広報誌に掲載していただきますとともに、秋田県内放送事業者各社はテレビスポットによるお知らせを行うなど受信者の皆様への周知広報を図り、対策の円滑な実施に努めてまいります。
<関連報道資料>
 (平成22年5月26日報道発表)
  地上デジタル放送のデジタル混信に対する対策計画の公表
   (URL:http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h2204-06/0526g1001.html
連絡先
放送部放送課
TEL 022-221-0696
【地上デジタル放送に関するお問合せ先】
ナビダイヤル:0570-07-0101(ナビダイヤルが繋がらない場合:03-4334-1111)
総務省Copyright © 2010 Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.