総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所

沖縄総合通信事務所の紹介

沖縄総合通信事務所ロゴ
沖縄の文化・社会経済の実情を踏まえた情報通信施策を推進しています。

報道資料

トピックス

  

石垣島で「地域IoT実装推進セミナー」および「こどもプログラミング体験教室」を開催 
平成29年9月29日〜30日

(写真)石垣島で「地域IoT実装推進セミナー」および「こどもプログラミング体験教室」を開催  ※写真をクリックすると、別ウィンドウで開きます
 総務省沖縄総合通信事務所は、石垣島において地域IoT実装推進イベントと称して6月の宮古島に続き9月29日に「地域IoT実装推進セミナーin石垣島」を、30日に「こどもプログラミング体験教室in石垣島」を行いました。
 「地域IoT実装推進セミナーin石垣島」は、沖縄情報通信懇談会、石垣市および竹富町との共催で、石垣市民会館中ホールにおいて開催されました。
 「八重山×IoTの展開と可能性」をテーマとした同セミナーでは、冒頭に久恒沖縄総合通信事務所長あいさつ、中山石垣市長および前鹿川竹富副町長からのごあいさつがあり、続いて、総務省情報流通行政局 吉岡てつを官房審議官より、地域IoTの実装推進をテーマとした基調講演が行われました。
 その後、沖縄県商工労働部IT戦略センター準備室長 谷合 誠氏から「沖縄県におけるIoT産業振興関連事業について」、西日本電信電話株式会社ビジネスデザイン部主査 黒木 匡氏から「IoT向けLPWAネットワーク技術とNTT西日本の取り組みについて」、沖縄セルラー アグリ&マルシェ株式会社代表取締役社長 國吉 博樹氏から「IoTを活用したマンゴー生育ソリューション」、株式会社NTTドコモ法人ビジネス本部 農業ICT営業担当主査 加納 佳代氏ならびに株式会社NTTドコモCS九州沖縄支店法人営業担当 幸地 重典氏から「沖縄県畜産業におけるIoTソリューション事例」、合同会社パワナ代表 十河 学氏から「IoTモジュールを使ったサービスについて」、と題した県内のIoT施策・導入事例等の説明・紹介がありました。
 講演後は総務省地域情報化アドバイザー 鈴木邦治氏のコーディネートで各講師をパネリストとしたパネルディスカッションを実施し、沖縄における各IoTに係るシステム導入の現状や課題および今後の展開についての意見交換や、石垣市内の学校におけるプログラミング支援活動の紹介などが行われました。
 会場は、石垣市内の官庁職員や農業・畜産関係者、通信事業者等の他、県外の情報通信関連企業など約70名の参加者が熱心に聴講し、IoTに対する関心の高さがうかがえました。
 また、翌30日には、小学生を対象とした「こどもプログラミング体験教室」を石垣市立登野城小学校パソコン教室で開催しました。プログラミングソフト「scratch」を利用した体験教室では約20名の生徒・父兄が参加し、プログラミングとはどのようなものなのか説明に真剣に聞き入りながらも、実際にパソコンに触れて各自楽しみながらイメージする作品を作り上げていました。

 ※ 写真をクリックすると、別ウィンドウで開きます。
 

更新情報

 
  • 2017年10月1日  アマチュア局コールサイン付与状況を更新しました。
  • 2017年7月14日   採用情報を更新しました。【終了しました。】
  • 2017年5月31日 情報公開誌「情報通信おきなわ2017」を発行しました。
  • 2017年4月25日 調達情報(一般競争入札公告)を更新しました。【終了しました。】
  • 2017年4月3日    調達情報(一般競争入札 再度・公告入札)を更新しました。【終了しました。】

お知らせ

基本情報

関連サイト

ページトップへ戻る