総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所

沖縄総合通信事務所の紹介

沖縄総合通信事務所ロゴ
沖縄の文化・社会経済の実情を踏まえた情報通信施策を推進しています。

報道資料

トピックス

   〜宮古×IoTの展開と可能性〜 平成29年度情報通信月間講演会を開催 平成29年6月16日

 
(写真)〜宮古×IoTの展開と可能性〜 平成29年度情報通信月間講演会を開催 ※写真をクリックすると、別ウィンドウで開きます

 総務省沖縄総合通信事務所は、沖縄情報通信懇談会、情報通信月間推進協議会及び宮古島市との共催で、6月16日、宮古島マリンターミナル研修室において、「宮古×IoTの展開と可能性」をテーマに平成29年度情報通信月間講演会を開催しました。
 講演会では、沖縄県商工労働部情報産業振興課長 盛田光尚氏から「沖縄県におけるIoT産業振興関連事業について」、沖縄セルラー電話株式会社執行役員ビジネス開発部長 國吉博樹氏から「IoTを活用した宮古島マンゴー生育ソリューション」、株式会社NTTドコモ法人ビジネス本部農業ICT営業担当部長 坂本秀治氏から「沖縄県畜産業におけるIoTソリューション事例」、総務省総合通信基盤局電気通信事業部データ通信課主査 前里絵理子氏から「公衆無線LANの整備動向」、宮古島市企画政策部エコアイランド推進課エコアイランド推進係長 三上暁氏から「宮古島市島嶼型スマートコミュニティ実証におけるIoT活用について」、宮古島市立教育研究所長 田場秀樹氏から「宮古島市におけるICT教育の取り組み」、及び株式会社リチャージプランニングマネージャー 村田大宗氏から「宮古島コーラルバレー化計画と大学の無い地域における工業高校生メンターの育成を通じた持続可能なプログラミング教育のエコシステムづくり」と題した県内の施策・導入事例等の説明・紹介がありました。
 講演後は総務省地域情報化アドバイザー 鈴木邦治氏のコーディネートで各講師をパネリストとしたパネルディスカッションを実施し、各IoT導入事例の具体的な着眼点や地域におけるIoTの取り組み推進の重要性等、活発な意見交換が行われました。
 会場は、宮古島市内の官庁職員や教育関係者、通信事業者等の他、県外の情報通信関連企業など約50名の参加者が熱心に聴講し、IoTに対する関心の高さが覗えました。

  総合学園ヒューマンアカデミー那覇校の皆さんが来所 平成29年6月14日

 
(写真)総合学園ヒューマンアカデミー那覇校の皆さんが来所 ※写真をクリックすると、別ウィンドウで開きます

 平成29年度「電波の日・情報通信月間」中央式典別ウィンドウで開きますにおいて、「地域発デジタルコンテンツ」総務大臣奨励賞を受賞した総合学園ヒューマンアカデミー那覇校(古波蔵喜弘校長)の皆さんが、6月14日(水)、受賞のご報告に来所されました。
 受賞作品は、親富祖由香さん、八幡光紀さん、運天綾乃さん、太田守哉さん、新垣萌子さんの皆さんで作成した「ふらいんざすかい」で、沖縄総合通信事務所等が平成28年度に開催した「沖縄デジタル映像祭2016」において、超短編部門優秀賞を受賞PDFされたものです。 来所された親富祖由香さんと運天綾乃さんは、受賞された喜びを伝えるとともに今後の創作活動への意欲を話されていました。
 

更新情報

 
  • 2017年6月2日  アマチュア局コールサイン付与状況を更新しました。
  • 2017年5月31日 情報公開誌「情報通信おきなわ2017」を発行しました。
  • 2017年4月25日 調達情報(一般競争入札公告)を更新しました。【終了しました。】
  • 2017年4月3日    調達情報(一般競争入札 再度・公告入札)を更新しました。【終了しました。】
  • 2017年3月14日    調達情報(一般競争入札公告)を更新しました。【終了しました。】

お知らせ

基本情報

関連サイト

ページトップへ戻る