総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所

沖縄総合通信事務所の紹介

沖縄総合通信事務所ロゴ
沖縄の文化・社会経済の実情を踏まえた情報通信施策を推進しています。

報道資料

トピックス


「防災通信講演会」を開催 平成29年5月18日
 
(写真)「防災通信講演会」を開催 ※写真をクリックすると、別ウィンドウで開きます
 総務省沖縄総合通信事務所は沖縄地方非常通信協議会と共催で、平成29年5月18日(木)沖縄産業支援センターにおいて、「防災通信講演会」を開催しました。
 講演は、「非常災害時における情報伝達手段の確保について」と題し、総務省総合通信基盤局電波部基幹・衛星移動通信課重要無線室 近藤玲子室長を講師に行われました。
 講演では、防災行政無線の概要、Lアラートなど災害情報伝達手段の多様化、非常通信協議会とその訓練の具体例、災害対策用移動通信機器の貸出及び公共ブロードバンド移動通信システムによる災害時の通信の現状と高度化のための検討について説明が行われ、沖縄地方非常通信協議会会員のほか、一般を含む90名が受講しました。
 また、講演に先立ち、当事務所より災害時の避難所などでの無線LAN(WI-FI)の整備等を目的とした総務省施策「公衆無線LAN環境整備支援事業」の説明を行いました。
 
 ※ 写真をクリックすると、別ウィンドウで開きます。

県内のAM民放2社がFM補完局開設に向けて始動!〜補助金の交付を決定〜 平成29年5月22日
 
(写真)県内のAM民放2社がFM補完局開設に向けて始動!〜補助金の交付を決定〜 ※写真をクリックすると、別ウィンドウで開きます
 総務省は、平成29年5月10日、平成29年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付決定をしました。
 これを受けて、5月22日、沖縄総合通信事務所では、県内で申請のあった琉球放送株式会社および株式会社ラジオ沖縄の2社に対し、補助金交付決定通知書の交付を行いました。
 今後、当該2社では、無線局免許手続き等を経た後、FM方式によるAMラジオ放送の補完を行うこととなります。
 <関連報道資料>
「沖縄県内におけるラジオの強靱化 −民放ラジオ難聴解消支援事業の補助金交付を決定−(平成29年5月22日)別ウィンドウで開きます
 

更新情報

 
  • 2017年5月1日  アマチュア局コールサイン付与状況を更新しました。
  • 2017年4月25日 調達情報(一般競争入札公告)を更新しました。【終了しました。】
  • 2017年4月3日    調達情報(一般競争入札 再度・公告入札)を更新しました。【終了しました。】
  • 2017年3月14日    調達情報(一般競争入札公告)を更新しました。【終了しました。】
  • 2017年3月7日  調達情報(一般競争入札公告 2件)を更新しました。【終了しました。】

お知らせ

基本情報

関連サイト

ページトップへ戻る