総務省トップ > ホーム > 報道資料一覧 > 「臨時災害放送局開設等の手引き」の公表
「臨時災害放送局開設等の手引き」の公表
平成24年10月18日
 東北総合通信局(局長:富永 昌彦)は、特定非営利活動法人東日本地域放送支援機構(理事長:玉井 恒)(以下「NPO」という。)及び東北コミュニティ放送協議会(会長:玉井 恒)と協働で「臨時災害放送局開設等の手引き」(以下「手引き」という。)を作成し、平成24年10月19日(金)に開催されるNPO第1回総会において公表します。
1.背景、経緯
 臨時災害放送局は、災害が発生した場合に、その被害を軽減するために地方公共団体が役立つ放送を行えるFM放送局です。東北地方では、これまで24の地方公共団体が29局の臨時災害放送局を開設し災害対策に役立ててきましたが、臨時災害放送局の開設等については地方公共団体にあまり知られていませんでした。
 このため、東北総合通信局は、関係団体の協力のもと、臨時災害放送局開設等の手引きを作成し、公表することとしました。
2.公表方法等
 
(1)日時 平成24年10月19日(金)15時から
(2)場所 山形グランドホテル
 (山形県山形市本町1−7−42 電話023−641−2611)
(3)公表方法 NPO第1回総会において、手引きを総会参加者に配布し、概要を説明します。
(東北6県の地方公共団体には、別途NPOから手引き(印刷物)を送付します。また、平成24年10月23日(火)以降は、当局及びNPOのホームページに掲載し、ダウンロード可能とします。)
・当局ホームページ(臨時災害放送局の開設手続き):
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/saigai_portal/saigaifm.html
・NPOホームページ:http://www.npo-eastjapan.fm/activity/
(4)連絡先 特定非営利活動法人東日本地域放送支援機構
 事務局 電話 023−674−6855
《参考》
■「特定非営利活動法人東日本地域放送支援機構」とは
臨時災害放送局に対する支援を通じて被災地の復興と地域社会に貢献することを目的に、平成23年10月3日に設立されました。
《関連報道資料》
 ■東北における臨時災害放送局の経験と今後の取組(H24.8.29)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h2407-09/0829a1001.html
連絡先
放送部放送課
TEL 022-221-0696
総務省Copyright © 2010 Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.