このページの本文へ移動

防災 LPWA網を活用した避難所開設の迅速化と状況把握

関連キーワード
  • 自治体

  • 人口5万人以下

  • 九州

事業概要 人力による避難所の開錠と把握 ⇒ 遠隔操作による避難所の開錠と避難者数の自動通報
事業実施自治体に
関する情報
熊本県御船町
人口(平成27年国勢調査):17,237人
事業実施団体 熊本県御船町
効果

 災害が発生すれば、避難所の開設は必要不可欠であり、かつ迅速に開設する必要がある。これまでの避難所の開錠は、役場で管理している鍵を使用するか、地域の代表者が管理する鍵を使用するかであったが、これからは避難者が誰でも開錠できる。

 遠隔操作によって避難所を開錠できることで、これまで避難所まで移動していた時間が不要になったほか、避難所に到着した人は誰でも開錠することができるようになり、劇的に避難所の開設に要する時間を短縮することができた。これにより、さらに住民の安心感の向上に繋がっている。

 避難所からの避難者数の自動通知により、避難所ごとの避難者数がリアルタイムで把握できるようになったことで、必要な物資の数や車両の手配数がわかり、効率的で迅速な対応が可能になった。

導入費・運用費 導入費(単位:千円)17,470千円
運用費(単位:千円)年間250千円
詳しくはこちらへ タイトル:なし
リンク先:なし
総務省担当部署 総務省地域通信振興課
問い合わせ先 名称:御船町 総務課 地域・防災係
電話:096-282-1111
E-mail:chiikibosai/atmark/town.mifune.lg.jp
​※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

LPWA網を活用した避難所開設の迅速化と状況把握