このページの本文へ移動

官民協働サービス 次世代型市民協働プラットフォーム「MyCity Report」

関連キーワード
  • 人口50万人超

  • 関東

事業概要 あなたのまちをみんなで住みやすく ~ 少子高齢化社会に向けたICTを活用した市民協働プラットフォーム
事業実施自治体に
関する情報
千葉県千葉市、滋賀県大津市、石川県加賀市、和歌山県、広島県東広島市、岩手県花巻市ほか
 
事業実施団体 My City Reportコンソーシアム
効果
  • ◆市民参加者数:5,789(2019/8末)→9,008(2021/1/5)。
  • ◆市民投稿レポート数:12,324(2019/8末)→17,253(2021/1/5)。
  • ◆千葉市:市民投稿システム利用料年額538万→380万(商用地図オプション80万含む)
  • ◆小規模自治体でも導入しやすい価格体系を実現
  • ◆道路損傷の自動検出についてはパトロール工数や費用の削減
  • ◆参加自治体数:1県10市(参加済)、2都県2市(予定・検討中)
導入費・運用費 導入費(単位:300千円)初期費用
運用費(単位:年会費60千円より)詳細は下記HP参照
詳しくはこちらへ タイトル:次世代型市民協働プラットフォーム「My City Report」
リンク先:https://www.mycityreport.jp/別ウィンドウで開きます
総務省担当部署 総務省地域通信振興課
問い合わせ先 名称:My City Report コンソーシアム運営事務局
電話:
E-mail:mcr-info/atmark/aigid.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

次世代型市民協働プラットフォーム「MyCity Report」