HOME > 報道資料 > 平成22年度 > 平成22年度「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」の新規採択課題の決定

報道資料

平成22年8月9日
九州総合通信局

平成22年度「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」
の新規採択課題の決定

 

 総務省は、戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)の平成22年度新規課題の公募に対し応募があった249件の課題について、評価委員会による評価の結果を踏まえ、新規採択課題52件を決定しました。

  このうち、九州総合通信局管内では、応募件数18件のうち次の4件を採択しました。

1 地域ICT振興型研究開発
    地域における情報通信技術の振興や地域社会の活性化等に貢献する研究開発。

課題名 研究代表者 課題の特徴
中都市圏におけるマルチエレメントGAを用いた交通制御の研究開発 熊本大学大学院
自然科学研究科 教授 内村 圭一
信号機の最適制御による交通システム
防災用多機能観測・転送システムの研究開発 北九州市立大学
国際環境工学部 教授 山本 郁夫
小型ロボットによる防災用観測・転送システム
中小規模コミュニティ向けインフラ構築のための無線アドホックネットワーク実用化基盤技術の研究開発 株式会社ネットワーク応用技術研究所
代表取締役社長 高木 宏
無線アドホックによるネットワーク構築技術

2 ICTイノベーション創出型研究開発
    新世代ネットワーク技術等の戦略的な重点領域において、イノベーションを創出する独創性や新規性に富む萌芽的・基礎的な研究開発。

課題名 研究代表者 課題の特徴
4次元メディアシステムの研究開発 鹿児島大学大学院
理工学研究科 教授 川崎 洋
仮想空間内での臨場感あるコミュニケーション技術

【別添】平成22年度採択課題一覧(資料1〜4 本件採択に係る研究概要)
【参考1】戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)
【参考2】九州総合通信局管内における過去の採択状況
【参考3】総務省報道発表資料(全国版)

 

連絡先:情報通信部情報通信連携推進課 096-326-7314