このページの本文へ移動

農林水産業 農業情報を活用した技術継承プラットフォーム事業

関連キーワード
  • スマート農業・林業・漁業モデル

  • 自治体

  • 人口5万人以下

  • 半島

  • 関東

事業概要 平成28年8月に内閣府から地域再生計画として認定された「美食の街いすみ~サンセバスチャン化計画~」での美食素材となる農産物について、科学的栽培技術・知見を有するICT技術継承プラットフォームを構築。ベテラン農家の生育環境データを取得し、若手生産者がベテラン農家の環境データと各自の環境データを比較・学習しながら技術習得・蓄積、美食素材の収穫量・売上アップにつなげる。
さらにバイオ技術によるバナナなど新たな農産物についてもIoTを活用して生産性を向上、新たな名産品を生み出す。
事業実施自治体に
関する情報
千葉県いすみ市
人口(平成27年国勢調査):38,594人
事業実施団体 千葉県いすみ市
効果 ベテラン農家の栽培技術・知見及び新たな農産物の栽培技術・知見及び新たな農産物の栽培技術を科学的なデータとして共有できるICT技術継承プラットフォームを構築し、農業所得の増加及び新規就農者の獲得に結び付ける。
導入費・運用費 導入費(単位:千円) 24,190
運用費(単位:千円) 0
詳しくはこちらへ 平成29年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る採択候補の決定別ウィンドウで開きます
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 地域通信振興課
問い合わせ先 千葉県いすみ市 農林課
 電話:農林課 0470-62-1280
 E-mail:nousei/atmark/city.isumi.lg.jp
 ※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

農業情報を活用した技術継承プラットフォーム事業