総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > トラストサービス検討ワーキンググループ 中間取りまとめ(案)に対する意見募集の結果及び中間取りまとめの公表

報道資料

令和元年8月9日

トラストサービス検討ワーキンググループ 中間取りまとめ(案)に対する意見募集の結果及び中間取りまとめの公表

 総務省は、「トラストサービス検討ワーキンググループ」(主査:手塚 悟 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授)において取りまとめた中間取りまとめ(案)について、令和元年6月29日(土)から同年7月18日(木)までの間、意見を募集しました。その結果、31件の意見の提出がありましたので、提出された意見及びその意見に対するトラストサービス検討ワーキンググループの考え方を公表します。

1 概要

 総務省は、平成31年1月より、プラットフォームサービスに関する研究会の下に「トラストサービス検討ワーキンググループ」を設置し、本ワーキンググループでは、我が国におけるトラストサービスに関する課題を整理し、その在り方について検討を行ってまいりました。
 今般、これまでの議論及び意見募集の結果を踏まえ、中間取りまとめを取りまとめましたので、当該意見募集の結果とともに公表します。
 

2 提出された意見

 提出された意見及びその意見に対するトラストサービス検討ワーキンググループの考え方は別紙1PDFのとおりです。

3 中間取りまとめ

 中間取りまとめについては、別紙2PDFのとおりです。

 公表資料については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄に、本日(9日(金))14時を目途に掲載するほか、サイバーセキュリティ統括官室において閲覧に供するとともに配布します。また、電子政府の総合窓口[e−Gov](http://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄にも掲載します。

<関連資料>
○トラストサービス検討ワーキンググループ 中間取りまとめ(案)に対する意見募集
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01cyber01_02000001_00034.html
○「プラットフォームサービスに関する研究会 トラストサービス検討ワーキンググループ」配付資料等
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/platform_service/index.html
連絡先
総務省サイバーセキュリティ統括官室
担当:牧野参事官補佐、高岡参事官補佐、居石主査、
木谷調査員
電話:03-5253-5749
FAX:03-5253-5752
電子メールアドレス: sc-security_atmark_ml.soumu.go.jp
(※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。)

ページトップへ戻る