総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「行政イノベーション研究会」の開催

報道資料

平成26年11月25日

「行政イノベーション研究会」の開催

国の行政の業務改革の推進方策などについて検討し、行政マネジメントの新機軸を打ち出すための調査研究を行うため、「行政イノベーション研究会」を開催します。

1.目的

 「国の行政の業務改革に関する取組方針」(平成26年7月25日総務大臣決定)において、「各府省の業務改革の取組に資するため、総務省行政管理局において業務改革に関する調査研究を行い、取組方針の改定に反映させる。」とされたことを踏まえ、国の行政の業務改革の推進方策などについての調査・検討を行うものです。

2.主な検討事項

(1) 国の行政の業務改革の推進体制・方策
(2) 業務改革の具体的な取組の進め方
(3) 新たな行政マネジメントツールの開発
(4) 「国の行政の業務改革に関する取組方針」の改定

3.構成員

別紙PDFのとおり

4.スケジュール

平成26年11月28日(金)に第1回研究会を開催予定(詳細は下記のとおり)
連絡先
総務省行政管理局業務・システム改革総括
  谷渕、内田、勝本
電話:03−5253−5308(直通)
FAX:03−5253−5309
メール:d.katsumoto_@_soumu.go.jp
(注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。送信の際には、“_@_”を“@”に置き換えてください。

「行政イノベーション研究会」第1回 開催案内

日時
 平成26年11月28日(金)10時00分〜12時00分(開場9時45分)

場所
 総務省第3特別会議室(中央合同庁舎第2号館11階)

議題(予定)   
1.行政イノベーション研究会について   
2.行政を取り巻く現状等及びこれまでの行政改革等の取組について   
3.検討のたたき台について   
4.研究会の当面の進め方について

傍聴について
1.傍聴をご希望の方は、平成26年11月27日(木)10時00分までに、ご氏名及びご連絡先
 (電話番号(必須)、FAX番号又はEメールアドレス)をEメール又はFAXで、下記連絡先に事前登録してください。
※ Eメールの場合は、タイトルを「行政イノベーション研究会(第1回)傍聴希望」としてください。
 (添付ファイルの利用はご遠慮ください。添付ファイル付きメールの受付はいたしかねます。)
2.車椅子をお使いの方は、その旨ご連絡下さい。
  また介助の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前もご連絡ください。
3.席に限りがございますので、傍聴希望者が多数の場合は、先着順により傍聴者を決めさせていただきます。
  予めご了承ください。(傍聴できない方には、傍聴できない旨のご連絡を差し上げます。)
4.企業・団体等において傍聴される場合は、1団体あたり1名とさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。
5.傍聴に当たっては、別記の留意事項をお守り下さい。お守りいただけない場合は、退室していただくことがあります。
6.庁舎入館の際に必要であるため、当日は顔写真付きの身分証明書をお持ちください。

別記
1.傍聴は、指定された場所でお願いします。
2.携帯電話等については、必ず電源を切るか、呼び出し音を消音してください。
3.静粛に傍聴し、喧噪にわたる行為は行わないようにお願いします。
4.会議中の撮影、録音はご遠慮ください。
5.会議開始5分前までに入室願います。
6.会議中の入退室は、止むを得ない場合を除き、ご遠慮ください。
7.その他、座長及び事務局の指示に従うようお願いします。

連絡先
総務省行政管理局 業務・システム改革総括  
 担当:谷渕、内田、勝本
電話:03−5253−5308
FAX:03−5253−5309
E-mail:gyoumu_kaikaku/atmark/soumu.go.jp
(注:迷惑メール防止対策のため、/atmark/を、@に置き換えて下さい。)

ページトップへ戻る