総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「東北地方太平洋沖地震により市区町村の住民基本台帳が滅失している場合等の取扱いについて(通知)」の発出

報道資料

平成23年3月18日

「東北地方太平洋沖地震により市区町村の住民基本台帳が滅失している場合等の取扱いについて(通知)」の発出

 平成23年3月11日以降に東北地方太平洋沖で発生している大規模地震により、市区町村の住民基本台帳が滅失している場合等が想定されます。
 このような場合において、被災した市区町村における住民の安否確認その他の事務を処理するために、地方公共団体共同のシステムである住民基本台帳ネットワークシステムを活用する方法について取りまとめた通知を、平成23年3月17日付けで各都道府県あてに通知しましたのでお知らせします(通知の概要については別紙1、通知文については別紙2を参照)。

別紙1
別紙2

連絡先

総務省自治行政局住民制度課
担当:平野係長、羽田主査、丸茂
〒100-8926 東京都千代田区霞が関2-1-2
電話:03-5253-5517
FAX:03-5253-5520
E-mail:juki@soumu.go.jp

ページトップへ戻る