総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 地方公務員の時間外勤務に関する実態調査結果の公表

報道資料

平成29年3月29日

地方公務員の時間外勤務に関する実態調査結果の公表

 
 総務省では、地方公務員のワークライフバランスの推進等に資するための基礎資料を得ることを目的に、下記のとおり地方公務員の時間外勤務の状況について調査を行ったところです。今般、調査結果を別添のとおり取りまとめましたので、公表します。
 
 
1.対象団体
  都道府県(47団体)、指定都市(20団体)、指定都市を除く県庁所在市(32団体)
 
2.対象職員
  知事部局・市区長部局の一般職に属する任期の定めのない常勤職員(管理職を除く)
 
3.調査項目
(1)時間外勤務の実態(平成26・27年度)
   ・時間外勤務時間数の全体平均、時間外勤務が多い職員の状況
(2)勤務時間管理の状況
   ・勤務時間把握の方法、時間外勤務命令の方法 
(3)時間外勤務の是正方策
   ・ゆう活の取組状況とその効果、ゆう活以外の取組事例とその効果
 
4.調査結果
   ・地方公務員の時間外勤務に関する実態調査結果(概要)PDF
   ・地方公務員の時間外勤務に関する実態調査結果(グラフ集)PDF
連絡先
自治行政局公務員部公務員課
女性活躍・人材活用推進室
中井課長補佐、小川係長、小平(おだいら)事務官
(代表)03-5253-5111(内線5546)
(直通)03-5253-5546
(FAX)03-5253-5552
 

ページトップへ戻る