総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 申請手続等の見直しに関する調査 −戸籍謄本等の提出が必要とされる手続を中心として− <勧告に対する改善措置状況(2回目のフォローアップ)の概要>

報道資料

令和元年5月10日

申請手続等の見直しに関する調査 −戸籍謄本等の提出が必要とされる手続を中心として−
<勧告に対する改善措置状況(2回目のフォローアップ)の概要>

 総務省では、申請手続等の見直しに関する調査−戸籍謄本等の提出が必要とされる手続を中心として−の勧告(平成29年3月勧告)に対する改善措置状況について、関係する各府省からの回答を受け(2回目のフォローアップ)、その概要を取りまとめましたので、公表します。
 平成29年3月28日、金融庁、総務省、財務省、厚生労働省、農林水産省及び国土交通省に勧告
 勧告に対する改善措置状況(2回目のフォローアップ)の概要は、別添PDF参照

 ※結果報告書等は、総務省ホームページに掲載しています。 
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/hyouka_kansi_n/ketsuka_nendo/h28.html

 
連絡先
 総務省行政評価局
 評価監視官(内閣、総務等担当)
 担当:木村、田中、近森
 電話:03−5253−5442(直通)
 FAX:03−5253−5436
※インターネットでのお問い合わせについては、以下の総務省HPで受け付けております。
https://www.soumu.go.jp/hyouka/i-hyouka-form.html

ページトップへ戻る