総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > AIネットワーク社会推進会議 報告書2019(案)に関する意見募集

報道資料

令和元年6月14日
情報通信政策研究所

AIネットワーク社会推進会議 報告書2019(案)に関する意見募集

 総務省情報通信政策研究所は、平成28年10月から「AIネットワーク社会推進会議」(議長:須藤 修 東京大学大学院情報学環教授・東京大学総合教育研究センター長)を開催し、AIネットワーク化をめぐる社会的・経済的・倫理的・法的な課題について検討を進めています。
 今般、同推進会議におけるこれまでの議論を取りまとめた「報告書2019」(案)について、令和元6月15日(土)から同年7月2日(火)までの間、広く意見を募集します。

1 経緯等

 総務省情報通信政策研究所は、平成28年10月から、社会全体におけるAIネットワーク化の推進に向けた社会的・経済的・倫理的・法的課題を総合的に検討することを目的として、産学民の有識者の参加を得て「AIネットワーク社会推進会議」を開催しています。
 「報告書2018」公表(平成30年7月)後、「AI利活用原則」を実現するための具体的方策等に関する検討を進め、今般、同会議におけるこれまでの議論に基づき「報告書2019」(案)を取りまとめましたので、意見を募集します。

2 意見募集

(1) 意見募集対象
 ・ AIネットワーク社会推進会議 報告書2019(案)【本体】(別添1PDF
 ・ 同報告書(案)別紙1 AI利活用ガイドライン(別添2PDF
 ・ 同報告書(案)別紙1(附属資料) AI利活用原則の各論点に対する詳説(別添3PDF)   
 ・ 同報告書(案)別紙2 AIガイドライン比較表(別添4PDF

  なお、同報告書(案)の概要は、別添5PDFのとおりです。
 
(2) 意見提出期限
  令和元年7月2日(火)(必着)
    ※郵送については、締切日の消印まで有効とします。

  意見募集の詳細については、意見募集要領(別紙PDF、意見提出様式はこちら(別紙の別添WORD))を御覧ください。

3 その他

  提出された意見については、募集期間終了後、その内容を取りまとめて公表する予定です。
  なお、提出された意見に対する個別の回答はいたしかねますので、あらかじめ御了承ください。

4 資料の入手方法

 別添1〜5の資料及び別紙(意見募集要領)については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄に、本日(14日(金))14時を目途に掲載するほか、電子政府の総合窓口〔e-Gov〕(https://www.e-gov.go.jp)「パブリックコメント」欄に掲載します。また、総務省情報通信政策研究所調査研究部(総務省11階)において閲覧に供するとともに配布します。

<参考>

〇 AIネットワーク社会推進会議
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/ai_network/index.html
連絡先
情報通信政策研究所 調査研究部
担当:市川主任研究官、高木主任研究官、
        渡邊研究官
電話:03−5253−5496(直通)
FAX:03−5253−5497

ページトップへ戻る