総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「モバイル創生プラン」の公表

報道資料

平成26年10月31日

「モバイル創生プラン」の公表

 総務省は、モバイルによる我が国創生と国民負担の軽減を目指し、もっと自由に、もっと身近で、もっと速く、もっと便利に、モバイルを利用できる環境を実現するための「モバイル創生プラン」を取りまとめましたので、公表します。

1.背景・目的

 現在、スマートフォンなど携帯電話は国民生活に必要不可欠なサービスとなるまでに普及していますが、今後、スマートフォンのみならず、ウェアラブル端末、M2M、IoTなど、モバイルは経済社会活動全体に広く浸透していくものと考えられます。
 そのため、モバイルについて、利用者が、もっと自由に、もっと身近で、もっと速く、もっと便利に利用できる環境の整備が重要です。
 

2.アクションプランの概要

 モバイルの利用環境整備として、(1) 自由に選べるモバイルの推進、(2) 安くて安心して使えるモバイルの推進、(3) モバイルの更なる高速化、(4) 新たなモバイルサービスの創出について、必要な取組事項を実施時期とともに記載しています。
 ・「モバイル創生プラン」PDF
 
関係報道資料
○「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案に対する意見募集(平成26年10月31日)
URL: http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban03_02000268.html
連絡先
総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課
担当:石谷課長補佐、山ア係長
TEL :03−5253−5837
FAX :03−5253−5838
 
総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課
担当:植松課長補佐、中村係長
TEL :03−5253−5845
FAX :03−5253−5848

 

ページトップへ戻る