総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 適正な広告表示の確保のための(株)NTTドコモに対する指導

報道資料

平成30年6月8日

適正な広告表示の確保のための(株)NTTドコモに対する指導

総務省は、本日、株式会社NTTドコモ(以下「(株)NTTドコモ」という。)に対して、適正な広告表示を確保するため、必要な措置を講ずるよう指導しました。

1 経緯

 (株)NTTドコモが東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社の卸電気通信役務の提供を受けて提供するFTTHアクセスサービスである「ドコモ光」と(株)NTTドコモの提供する移動通信役務の両方を契約することを条件とする割引(セット割引)について、「電気通信事業分野における市場検証に関する年次計画(平成29年度)」に基づき、不当な競争を引き起こすものとなっていないかという観点から調査を実施したところ、(株)NTTドコモのウェブサイト上の「ドコモ光セット割」に関する表記の一部において、「ドコモ光セット割」の提供条件(移動通信役務に関する料金からの割引であること)と整合しない不適切な情報提供を行うものがあったことが認められました。
 そのため、総務省では、(株)NTTドコモに対して、適正な広告表示の確保のための再発防止等の措置を講ずるよう求めることとしました(問題となった表記は改善済み)。
 

2 指導内容

(株)NTTドコモに対する指導の主な内容は、次のとおりです。
 (1)原因の究明及び再発防止の徹底
 (2)類似事例(提供条件と整合しない広告表示)の有無の調査
 (3)媒介等業務受託者(代理店)における措置の徹底
 (4)対応結果の報告
 ※指導文書の全文は総務省テレコム競争政策ポータルサイトに掲載します。

 
<関係報道資料等>

  ○「電気通信事業分野における市場検証に関する年次計画(平成29年度)(案)」に対する意見募集の結果
    http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban02_04000319.html
  ○電気通信市場検証会議(第8回)
    http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/denkitsushin_shijo/02kiban02_04000344.html
  ⇒ 資料8-3 「MNOによる移動通信・FTTHのセット割引調査の中間結果」
    http://www.soumu.go.jp/main_content/000553416.pdf

 

連絡先
総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課
(担当 :大磯課長補佐、加藤係長)
電話 :03−5253−5817
FAX :03−5253−5848
E-mail :ip-wholesale@ml.soumu.go.jp
(注) 迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。「@」を「@」に置き換えてください。
 

ページトップへ戻る