総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「0AB-J IP電話の品質要件の在り方に関する研究会」報告書(案)に対する意見募集

報道資料

平成26年10月22日

「0AB-J IP電話の品質要件の在り方に関する研究会」報告書(案)に対する意見募集

 総務省は、平成25年12月から「0AB-J IP電話の品質要件の在り方に関する研究会」(主査:酒井 善則 放送大学 特任教授 東京渋谷学習センター所長)を開催しています。今般、本研究会において取りまとめられた報告書(案)について、平成26年10月23日(木)から同年11月21日(金)まで、意見を募集します。
1 経緯
 総務省では、平成25年12月から「0AB-J IP電話の品質要件の在り方に関する研究会」を開催し、最新の技術動向や利用者ニーズを踏まえた0AB-J IP電話の品質要件の在り方について検討してきました。今般、同研究会における検討結果を踏まえ、別紙1PDFのとおり報告書(案)が取りまとめられましたので、これに対する意見を募集します。

2 意見募集の対象及び意見募集要領
 意見募集の対象は「「0AB-J IP電話の品質要件の在り方に関する研究会」報告書(案)」です。意見募集の詳細については、別紙2WORDを御覧ください。
 なお、意見募集対象は、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp別ウィンドウで開きます)の「報道発表」欄及び電子政府の総合窓口[e-Gov](http://www.e-gov.go.jp別ウィンドウで開きます)の「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、連絡先において配布します。

3 募集期限
 平成26年11月21日(金)午後5時

4 今後の予定
 皆様からお寄せいただいた意見を踏まえ、平成26年12月中を目途に報告書を取りまとめる予定です。
<関係報道資料>
 「0AB-J IP電話の品質要件の在り方に関する研究会」の開催
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban05_02000061.html
連絡先
総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部
電気通信技術システム課
 寺岡課長補佐、山本係長、佐々木官
住所:〒100−8926
    東京都千代田区霞が関2-1-2
    中央合同庁舎2号館
電話:03-5253-5858
F A X:03-5253-5863
E-mail :kikaku_tyousei_atmark_ml.soumu.go.jp
(注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。「_atmark_」を「@」に置き換えてください。

ページトップへ戻る