総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 電気通信番号計画の一部を変更する告示案等に対する意見募集の結果及び情報通信行政・郵政行政審議会からの答申

報道資料

令和元年11月15日

電気通信番号計画の一部を変更する告示案等に対する意見募集の結果及び情報通信行政・郵政行政審議会からの答申

 総務省では、先般、電気通信番号計画の一部を変更する告示案等に対する意見募集を行いました。
 当該意見募集の結果を踏まえ、令和元年9月27日付けで情報通信行政・郵政行政審議会に諮問した内容について、本日、同審議会から答申を受けました。

1 制度整備の背景及び概要

 「IoT時代の電気通信番号に関する研究会報告書」(令和元年7月公表)を踏まえ、M2M等専用番号(020番号)の枯渇対策として、新たに020-0から始まる14桁の番号を指定可能とするとともに、IMSIの指定可能事業者数を確保するため、441から始まるIMSIについて事業者コードを2桁から3桁に変更等するものです。
 なお、制度整備の概要は別紙1PDFのとおりです。

2 意見募集の結果及び答申

 電気通信番号計画の一部を変更する告示案等の改正案について、令和元年9月28日(土)から同年10月28日(月)までの間、意見募集を行ったところ、1件の意見の提出がありました。提出された意見及びそれに対する考え方については、別紙2PDFのとおりです。
 また、意見募集対象のうち、令和元年9月27日付けで情報通信行政・郵政行政審議会(電気通信事業部会)に諮問した内容については、本日、諮問のとおり変更することが適当である旨の答申を受けました。

3 今後の予定

 総務省は、本意見募集の結果及び本答申を踏まえ、速やかに省令・告示の整備を行う予定です。

4 資料の入手方法

 報道資料については、総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室(中央合同庁舎2号館10階)において閲覧に供するとともに配布することとします。また、電子政府の総合窓口[e−Gov](https://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄にも掲載します。
<関係報道資料>
・電気通信番号計画の一部を変更する告示案等に対する意見募集(令和元年9月27日報道発表)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban06_02000074.html
連絡先
<電気通信番号規則等について>
総合通信基盤局電気通信事業部
電気通信技術システム課番号企画室
(担当:水井課長補佐、矢萩係長、大久保官)
電話:03-5253-5859(直通)
FAX :03-5253-5863
E-mail:new-number_atmark_soumu.go.jp
※ 迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「_atmark_」を「@」に置き換えてください。

<情報通信行政・郵政行政審議会について>
情報流通行政局総務課
(担当:佐藤課長補佐、望木係長)
電話:03-5253-5694
FAX:03-5253-5714

ページトップへ戻る