総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備に関する中間報告」の公表

報道資料

平成23年2月7日

「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備に関する中間報告」の公表

 「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」(座長:堀部政男一橋大学名誉教授)において、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備に関する中間報告」(以下、「中間報告書」)が取りまとめられましたので、公表します。

1 経緯

 総務省では、「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」(平成21年4月より開催)において、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律(平成20年法律第79号)」の成立・施行後の青少年のインターネット利用をとりまく状況を分析し、各関係者によるこれまでの取組を検証した上で、更なる取組の在り方を検討してきました。
 今般、同研究会において「中間報告書」が取りまとめられましたので、公表します。

2 内容

 「中間報告書」は別紙のとおりです。なお、同研究会での配布資料等については総務省ホームページに掲載しています。

3 今後の予定

 総務省は、引き続き「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」において、青少年のインターネット利用に関する検討を進める予定です。

※本研究会の配布資料・議事要旨等については、次のURLを御参照ください。 http://www.soumu.go.jp/menu_sosiki/kenkyu/11454.html
連絡先
総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政課
担 当:中村課長補佐、阿部専門職、平田官
電 話:03-5253-5843
FAX:03-5253-5948

ページトップへ戻る