総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 無線設備規則の一部を改正する省令案に係る意見募集

報道資料

平成26年8月29日

無線設備規則の一部を改正する省令案に係る意見募集

―260MHz帯移動系防災行政無線における4値FSK方式の導入―
 総務省は、260MHz帯移動系防災行政無線の変調方式において、4値FSK方式を導入するため、無線設備規則(昭和25年電波監理委員会規則第18号)の一部改正案を作成しました。
 つきましては、同改正案について、平成26年8月30日(土)から同年10月1日(水)までの間、意見募集を行います。

1 背景・改正の概要

 総務省は、情報通信審議会から平成26年3月25日に「150/260/400MHz帯業務用移動無線の周波数有効利用」について、防災行政無線のデジタル方式への移行促進に向けた技術的条件に係る一部答申を受けたところです。
 これを踏まえ、260MHz帯移動系防災行政無線の変調方式において、簡素な無線システムを実現する4値FSK方式を導入するため、無線設備規則の一部を改正する省令案を作成しましたので、当該省令案に対して意見を募集します。

2 意見公募要領

(1) 意見募集対象
   無線設備規則の一部を改正する省令案(別紙1PDF)
(2) 意見提出期限
   平成26年10月1日(水)12時00分まで(郵送の場合は、平成26年10月1日(水)必着。)
(3) 意見公募要領
   別紙2PDFのとおりです。
(4) 参考資料
   技術的条件に係る検討については別紙3PDFのとおりです。

3 今後の予定

 寄せられた意見及び電波監理審議会への諮問に対する同審議会の答申を踏まえ、改正を行う予定です。

4 参考

「業務用陸上無線通信の高度化等に関する技術的条件」のうち150/260/400MHz帯業務用移動無線の周波数有効利用」に関する情報通信審議会からの一部答申(平成26年3月25日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000117.html別ウィンドウで開きます
連絡先
総合通信基盤局電波部基幹通信課重要無線室
担当:重野課長補佐、佐々木システム開発係長
電話:(直通)03-5253-5888
(代表)03-5253-5111  内線 5888
FAX:03-5253-5889
E-mail:j-musen_atmark_soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る