総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 電波法関係審査基準の一部を改正する訓令案に対する意見募集の結果

報道資料

平成27年11月20日

電波法関係審査基準の一部を改正する訓令案に対する意見募集の結果

 総務省は、260MHz帯デジタル移動系防災行政無線及び60MHz帯デジタル同報系防災行政無線の変調方式において、4値FSK方式等の導入に伴い、電波法関係審査基準(平成13年総務省訓令第67号)の一部を改正する訓令案を作成し、平成27年6月30日から同年7月30日までの間、意見募集を行ったところ、2件の意見の提出がありましたので、提出された意見及びそれに対する総務省の考え方を公表します。

1 改正の概要

 総務省は、以下について、電波法関係審査基準の一部改正案を作成し意見募集を実施しました。
(1)260MHz帯移動系防災行政無線及び60MHz帯同報系防災行政無線への4値FSK方式等の導入に伴う目的別審査基準への関係規定の追加
(2)その他規定の整備

2 意見募集の結果

 提出された御意見及びそれに対する総務省の考え方については、別紙1PDFのとおりであり、それを踏まえた電波法関係審査基準(新旧対照表)は別紙2PDFのとおりです。

3 参考

○電波法関係審査基準の一部を改正する訓令案に係る意見募集 (平成27年6月29日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban13_02000042.html
連絡先
総合通信基盤局電波部基幹通信課重要無線室
担当:渡辺課長補佐、佐々木システム開発係長
電話:(直通)03-5253-5888
(代表)03-5253-5111  内線 5888
FAX:03-5253-5889
E-mail:j-musen_atmark_soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る