総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 79GHz帯高分解能レーダの技術的条件

報道資料

平成24年4月25日

79GHz帯高分解能レーダの技術的条件

− 情報通信審議会からの一部答申 −
 総務省は、本日、情報通信審議会(会長:大歳 卓麻 日本アイ・ビー・エム株式会社 会長)から、平成21年7月28日付け諮問第2029号「ITS無線システムの技術的条件」のうち、「79GHz帯高分解能レーダの技術的条件」について一部答申を受けました。

1 背景

 我が国においては、これまでに交通事故や交通事故死傷者数の削減のため、天候等に左右されず周囲の把握が可能なミリ波を利用した車載レーダにより、自車周辺の車両検知や運転補助がなされてきました。
 近年、これらに加え、車両より歩行者、自転車などに対する安全確保のため、既存の車載レーダよりも更に分解能の高い車載レーダの実用化が期待されているところです。
 このような背景を踏まえ、平成22年2月より、情報通信審議会情報通信技術分科会移動通信システム委員会(主査:安藤 真 東京工業大学大学院 理工学研究科教授)において79GHz帯高分解能レーダの技術的条件について検討が進められてきたところ、本日、検討の結果として一部答申を受けました。

2 一部答申の概要

 一部答申の概要は、別紙PDFのとおりです。

3 今後の予定

 総務省では、この一部答申を踏まえ、関係規定の整備を行う予定です。

【関係報道資料】

・ITS無線システムの技術的条件のうち、79GHz帯高分解能レーダの技術的条件について
 移動通信システム委員会 報告(案)に対する意見の募集
 (平成24年2月28日発表)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000075.html

・ITS無線システムの技術的条件のうち、79GHz帯高分解能レーダの技術的条件について
 移動通信システム委員会 報告(案)に対する意見の募集の結果
 (平成24年4月24日発表)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000092.html
連絡先
担当 : 総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課
     (谷口課長補佐、水井国際係長)
住所 : 〒100-8926
      東京都千代田区霞が関2-1-2
      中央合同庁舎第2号館
電話 : 03-5253-5896(直通)
     03-5253-5111(代表)
FAX : 03-5253-5946
E-mail: itsradio_atmark_ml.soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る