総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 電波法関係審査基準の一部を改正する訓令案に係る意見募集

報道資料

平成27年10月9日

電波法関係審査基準の一部を改正する訓令案に係る意見募集

−一般業務用の無線局(通信事項が一般乗用旅客自動車の運行に関する事項であるものに限る。)におけるアナログ通信方式の周波数に関する制度整備−
 総務省は、一般業務用の無線局(通信事項が一般乗用旅客自動車の運行に関する事項であるものに限る。)におけるアナログ通信方式の周波数の使用期限が平成28年5月31日であることから、電波法関係審査基準(平成13年総務省訓令第67号)の一部を改正する訓令案を作成しました。
 つきましては、当該改正案について、平成27年10月10日(土)から同年11月9日(月)までの間、意見募集を行います。

1 改正の概要

 一般業務用の無線局(通信事項が一般乗用旅客自動車の運行に関する事項であるものに限る。)におけるアナログ通信方式の周波数の使用期限は、平成28年5月31日までであることから、当該無線局のアナログ通信方式に関する規定を削除するとともに、この訓令の施行の日前に免許を受けている当該無線局のアナログ通信方式の周波数の指定について経過措置を設け、平成28年6月1日から施行することとするものです。

2 意見公募要領

(1) 意見募集対象
 電波法関係審査基準(平成13年総務省訓令第67号)の一部を改正する訓令案 (別添PDF:新旧対照表)

(2) 意見募集期限
 平成27年11月9日(月)午後5時(必着)(ただし、郵送については同日必着とします。)

(3) 意見募集要領
 別紙PDFのとおりです。

3 今後の予定

 寄せられた意見を踏まえ、速やかに当該訓令の改正を行う予定です。
連絡先
総合通信基盤局電波部移動通信課
担当:益岡課長補佐、藤原主査
電話:(代表) 03-5253-5111 (内線5895)
   :(直通) 03-5253-5895
FAX:      03-5253-5946
E-mail:mobile_atmark_soumu.go.jp
※(スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しておりますので、御送信の際は、「@」に変更してください。)

ページトップへ戻る