総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 電波利用環境委員会報告書(案)に対する意見募集の結果

報道資料

令和元年10月7日
情報通信審議会
情報通信技術分科会
電波利用環境委員会

電波利用環境委員会報告書(案)に対する意見募集の結果

− 「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格について」のうち
「無線周波妨害波及びイミュニティ測定装置の技術的条件 第4部第2編:不確かさ、
統計及び許容値のモデル−測定装置の不確かさ−」 −
 情報通信審議会 情報通信技術分科会 電波利用環境委員会(主査:多氣 昌生 首都大学東京システムデザイン学部特別先導教授)は、電波利用環境委員会報告(案)について、令和元年8月3日(土)から同年9月6日(金)までの間、意見募集を行いました。その結果、4件の意見の提出がありましたので、提出された意見及び当該意見に対する本委員会の考え方を公表します。

1 意見募集の対象

情報通信審議会 情報通信技術分科会 電波利用環境委員会報告書(案)

2 提出された意見及び意見に対する本委員会の考え方

提出された意見及びそれらに対する電波利用環境委員会の考え方は、別紙PDFのとおりです。

3 今後の予定

 意見募集の結果を踏まえ、令和元年10月8日(火)開催予定の情報通信審議会 情報通信技術分科会(分科会長:西尾 章治郎 大阪大学総長)にて審議されます。

4 資料の入手方法

 総務省総合通信基盤局電波部電波環境課(総務省10階)において閲覧に供するとともに配布します。また、電子政府の総合窓口[e-Gov](https://www.e-gov.go.jp/)の「パブリックコメント」欄にも掲載します。

【関係報道資料】

〇 電波利用環境委員会報告(案)に対する意見募集− 「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格について」のうち「無線周波妨害波及びイミュニティ測定装置の技術的条件 第4部第2編:不確かさ、統計及び許容値のモデル−測定装置の不確かさ−」 −(令和元年8月2日(金))
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000219.html
連絡先
【意見の募集について】
電波利用環境委員会事務局
総合通信基盤局 電波部 電波環境課 電磁障害係
住所 :〒100−8926 東京都千代田区霞が関2-1-2
電話 :03-5253-5905
FAX  :03-5253-5914
E-mail:densyokakari/at/soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/at/」と表示しておりますので、送信の際は「@」に変更してください。
【情報通信審議会について】
情報通信審議会事務局
電話:03-5253-5432

ページトップへ戻る