総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「インターネット上に公開された個人に関する情報等の取扱いに関する研究会」の開催

報道資料

平成29年5月16日

「インターネット上に公開された個人に関する情報等の取扱いに関する研究会」の開催

 総務省では、プライバシー侵害情報等インターネット上の個人に関する情報であって本人が公開を望まないものの取扱いについて、事業者、利用者など様々な関係者間で情報共有をより進めるとともに、どのような対応が望ましいかを検討することを目的として、「インターネット上に公開された個人に関する情報等の取扱いに関する研究会」を以下のとおり開催します。
 

1 目的

  過去のプライバシー関連情報等の取扱いについて国内外における議論が進む一方で、
 スマートフォン等の普及等によるインターネット利用者数の増加と低年齢層への利用拡大
 も相まって、ネット上の情報による被害の増大、深刻化は引き続き大きな問題となっており、
 関係者内でより適切かつ迅速な対応が求められる状況となっています。
      こうした動向を踏まえて、プライバシー侵害情報等インターネット上の個人に関する情報
  であって本人が公開を望まないもの(以下「対象情報」という。)の取扱いについて、事業者、
   利用者など様々な関係者間で情報共有をより進めるとともに、どのような対応が望ましいか
   を検討することを目的として、本研究会を開催します。

2 検討事項

 (1)対象情報の取扱いに関する国内の事例や動向に関する情報共有
 (2)対象情報の取扱いに関する海外の事例や動向に関する情報共有
 (3)従来よりも一層迅速な対応の実現に向けた具体的方策の検討
 (4)その他、対象情報に関連する事項に関する意見交換
 

3 構成員

  別紙(PDF版PDF)のとおりです。

4 開催期間

  平成29年5月に第1回研究会を開催し、以降順次開催予定。
 
連絡先
総合通信基盤局電気通信事業部
消費者行政第二課
 電話:03-5253-5843(直通)
  FAX:03-5253-5868

別紙

「インターネット上に公開された個人に関する情報等の取扱いに関する研究会」
構成員・オブザーバー
[50音順 敬称略]
【構成員】

石井(いしい)   夏生(かお)()            筑波大学図書館情報メディア系准教授
大谷(おおたに)  和子(かずこ)               株式会社日本総合研究所執行役員法務部長
上机(かみつくえ)   美穂(みほ)               札幌大学地域共創学群法学専攻教授
桑子(くわこ)  (ひろ)(ゆき)               違法・有害情報相談センター長
小向(こむかい)  太郎(たろう)               日本大学危機管理学部危機管理学科教授
宍戸(ししど)    (じょう)寿()              東京大学大学院法学政治学研究科教授
新保(しんぼ)  史生(ふみお)              慶應義塾大学総合政策学部教授
曽我部(そがべ)  (まさ)(ひろ)          京都大学大学院法学研究科教授
長田(ながた)  三紀(みき)               全国地域婦人団体連絡協議会事務局長
新美(にいみ)  (いく)(ふみ)               明治大学法学部教授
(もり)   亮二(りょうじ)                英知法律事務所弁護士
山口(やまぐち) いつ()              東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授
 
【オブザーバー(関係事業者・団体)】

木村(きむら)  (たかし)               一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会会長補佐
中山(なかやま)  (あきら)               一般社団法人セーファーインターネット協会副会長
()()()()()矢野(やの)  敏樹(としき)             Google APAC プライバシー及びセキュリティ公共政策担当
()()()吉田(よしだ)  (すすむ)               ヤフー株式会社コーポレートインテリジェンス本部政策企画部長

【オブザーバー(省庁)】

前田(まえだ)   敦史(あつし)             法務省人権擁護局調査救済課長
 

ページトップへ戻る