総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「オープンデータシンポジウム」の開催

報道資料

平成24年11月22日
総務省

「オープンデータシンポジウム」の開催

総務省及びオープンデータ流通推進コンソーシアムは、平成24年12月10日(月)に、「オープンデータシンポジウム」を開催します。

1 概要

 総務省では、公共データの活用促進のための基本戦略である「電子行政オープンデータ戦略」(平成24年7月4日 高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部決定)に基づき、関係府省等と連携しつつ、各主体・分野内で閉じた形でのみ利活用されているデータを、社会で効果的に利活用することのできる環境(オープンデータ流通環境)の整備に向けて取り組んでいるところです。
 また、本年7月27日には、オープンデータ流通環境の実現に向けた基盤整備を推進するために産官学が共同して取り組む活動母体として、「オープンデータ流通推進コンソーシアム」(会長:株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏)が設立されました。
 オープンデータ流通環境の整備により、価値あるデータの連携による新たなサービス・事業が創出されることや、国民や産業界にとっての有益な情報の入手が容易になることが期待されます。
 このような状況を背景として、総務省及びオープンデータ流通推進コンソーシアムは、オープンデータの意義や可能性について広く国民に周知し、オープンデータに係る取組の普及・啓発を図るため、「オープンデータシンポジウム(オープンデータは社会を変えるか 私たちが今取り組むべきこと)」を開催します。

2 日時及び会場

(1) 日時:平成24年12月10日(月) 13時〜17時(12時30分開場)
(2) 会場:東京大学 伊藤謝恩ホール
(東京都文京区本郷7丁目3−1 東京大学・本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センターB2)

3 主催

総務省及びオープンデータ流通推進コンソーシアム

4 プログラム(案)

別紙のとおり。
※本プログラム(案)は、現時点における案であり、オープンデータ流通推進コンソーシアムの「オープンデータシンポジウム」専用サイト(http://www.opendata.gr.jp/1st_symposium/)において、随時更新されます。

5 参加費及び参加方法

(1) 参加費:無料
(2) 参加方法:オープンデータ流通推進コンソーシアムの「オープンデータシンポジウム」専用サイト(http://www.opendata.gr.jp/1st_symposium/)からお申込みください。
申込みに関するお問合せは、オープンデータ流通推進コンソーシアム事務局(電話番号:03-6705-6016/電子メール:opendata-c(アットマーク)mri.co.jp)までご連絡ください。
連絡先
総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
後白課長補佐、荒木係長
電話:03−5253−5748(直通)
FAX:03−5253−5752

「オープンデータシンポジウム」プログラム(案)

 
時刻 時間 内容 登壇者 ※敬称略
12:30   開場  
13:00   開会  
13:00〜13:05 5分 主催者開会挨拶 総務省
13:05〜13:15 10分 オブザーバ挨拶 内閣官房、経済産業省
13:15〜13:40 25分 会長挨拶及び講演 コンソーシアム会長 小宮山宏
(三菱総合研究所理事長)
「オープンデータとプラチナ社会」(仮題)
13:40〜14:10 30分 講演 コンソーシアム顧問 村井純
(慶應義塾大学環境情報学部長)
(講演タイトル未定)
14:10〜14:40 30分 講演 コンソーシアム顧問 坂村健
(東京大学大学院情報学環教授)
(講演タイトル未定)
14:40〜15:10 30分 コンソーシアム委員会活動報告
(1)技術委員会
 
(2)データガバナンス委員会
  
(3)利活用・普及委員会
 
(1)主査 越塚登
(東京大学大学院情報学環教授)
(2)主査 井上由里子
(一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)
(3)主査 中村伊知哉
(慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授)
15:10〜15:20 10分 休憩
15:20〜16:00 40分 オープンデータ活用事例の紹介
(1)気象データ・ハッカソン(※1)開催報告
(2)オープンデータニーズ調査結果報告
(3)横浜市における取組み
 
(4)海外動向紹介
 
(1)コンソーシアム事務局 村上文洋
(2)日本経済団体連合会 神崎洋
(3)利活用・普及委員会委員 庄司昌彦
(国際大学GLOCOM主任研究員・講師)
(4)利活用・普及委員会委員 川島宏一
(佐賀県特別顧問)
16:00〜17:00 60分 パネルディスカッション
「オープンデータは社会を変えるか 私たちが今取り組むべきこと」
越塚登、井上由里子、中村伊知哉、川島宏一、庄司昌彦、神崎洋、梅村研(総務省)、村上文洋(進行役)
17:00   閉会(※2)  

※1)「気象データ・ハッカソン」は、オープンデータ流通推進コンソーシアムによって、12月1日(土)に開催されます。また、ハッカソンで検討するテーマを出すためのアイデアソンが、現在、Facebook上で開催されています。この「気象データ・ハッカソン」は、公開されている気象データ及び他のデータを組み合わせて活用することにより、新たなサービスに関するアイデアを得て、試作品を開発することで、広くオープンデータの意義や可能性を社会にPRすることを目的としています。詳細については、オープンデータ流通推進コンソーシアムのウェブサイト(http://www.opendata.gr.jp/event.html#weather)をご参照ください。
※2)終了後、交流会(会費制)を予定しています。ご参加を希望される方は、シンポジウム申込み時に併せてお申込みください。

ページトップへ戻る