総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会 報告書」及び意見募集の結果の公表

報道資料

平成27年11月13日

「クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会 報告書」及び意見募集の結果の公表

  総務省及び厚生労働省では、クラウド等ICT技術の活用が本格化する時代において、健康・医療・介護情報を個人が効率的に収集・活用する仕組み(PHR)の在り方やモバイル・8Kなどの最新技術の活用の在り方等について、広く関係者の意見を聞き、「クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会 報告書」を取りまとめましたので、報告書(案)に対する意見募集の結果と併せて公表します。

1 経緯

 総務省及び厚生労働省では、クラウド等ICT技術の活用が本格化する時代において、健康・医療・介護情報を個人が効率的に収集・活用する仕組み(PHR)の在り方やモバイル・8Kなどの最新技術の活用の在り方等について、広く関係者の意見を聞き、今後の政策の検討の礎としていくことを目的として、総務大臣政務官及び厚生労働大臣政務官の主宰する「クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会」(座長:金子 郁容 慶應義塾大学政策・メディア研究科教授)を平成27年6月から開催してきました。
 同懇談会において取りまとめられた報告書(案)に対し、平成27年9月18日(金)から10月1日(木)までの間、意見募集を行ったところ、13者から38件の意見の提出がありました。その結果も踏まえ、「クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会 報告書」を取りまとめました。

2 公表資料

(1)クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会 報告書:別紙1PDF
(2)「クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会 報告書(案)」
        に対する意見募集の結果及び意見に対する考え方:別紙2PDF
(3)クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会 報告書概要:参考資料PDF

 公表資料については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)「報道発表」欄及び電子政府の総合窓口[e-Gov](http://www.e-gov.go.jp)「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、連絡先窓口にて閲覧に供します。

【参考】

〇 クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会
   http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/cloud-ict-medical/index.html
連絡先
総務省 情報流通行政局情報流通高度化推進室
担当:岸課長補佐、藤田係長、池田官
電話:(直通)03-5253-5751
FAX:03-5253-5752
E-mail:cloud-ict-medical-kon_atmark_ml.soumu.go.jp
(スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と 表示しております。 送信の際には、「@」に変更し てください。)

(参考:厚生労働省担当部局)
厚生労働省 政策統括官付情報政策担当参事官室
担当:佐藤室長補佐
電話:(直通)03-3595-2314
FAX:03-3595-2198

ページトップへ戻る